ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“酸欠少女”さユり、ノイタミナ「乱歩奇譚 Game of Laplace」EDでデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

19歳の新人シンガーソングライターで、ほろ病み感漂う正体不明のアーティスト さユりが、2015年7月2日よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送開始の江戸川乱歩没後50年作品アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」(ランポキタン ゲーム オブ ラプラス)のエンディング・テーマを担当することが決定した。

彼女は、amazarashiの映像、アートワークや初音ミク・ボーカロイドオペラ「THE END」の映像ディレクターや総合監督を務めた、新進気鋭のCGアーティストYKBXとのコラボにより、ありそうでなかったほろ病みロマンチックな世界を実現。これが多くのクリエイターの知ることとなり、遂にはノイタミナアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」エンディング・テーマに大抜擢された。

エンディング・テーマとして選ばれた曲名は「ミカヅキ」。この「ミカヅキ」は、アメリな女心で共鳴するという、現代的ながらも普遍的な心情が描かれた、イマドキ共感ロックチューンだ。

「乱歩奇譚 Game of Laplace」は江戸川乱歩没後50年作品で、江戸川乱歩の小説を原案にしたオリジナルアニメ。大の江戸川乱歩ファンであるさユりの世界観が深く表現された「ミカヅキ」が、エンディング・テーマとして、「乱歩奇譚 Game of Laplace」の物語の余韻をさらに深めてゆく。

さらに、さユりの音楽世界、歌詞の持つ世界を可視化するべく、さユり自身も大ファンでリスペクトする新進気鋭のCGアーティストYKBXとのコラボレーションが実現。デビューシングル「ミカヅキ」だけでなく、今後は継続してYKBXとタッグを組んで、2.5次元のキャラクター、映像、アートワークが大展開される。

楽曲、ライブ、映像によって、それぞれの個性と精神性を最大限に発揮した、新星CGリアルアーティストとして活動を開始。

近日中に新たなる発表が控えているとのこと。

番組情報
TVアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」
2015年7月2日よりフジテレビ「ノイタミナ」にて毎週木曜24:55~放送開始ほか各局でも放送開始
スタッフ
原案:江戸川乱歩 / 監督:岸 誠二 / シリーズ構成・脚本:上江洲 誠 / キャラクターデザイン:森田和明 / 音楽:横山 克 / アニメーション制作:Lerche / 制作:乱歩奇譚倶楽部
キャスト
アケチ:櫻井孝宏 / コバヤシ:高橋李依 / ハシバ:山下大輝 ほか
オープニング・テーマソング
「スピードと摩擦」(アーティスト:amazarashi)
公式サイト:http://www.rampokitan.com/
公式Twitter:https://twitter.com/rampokitan

関連リンク

さユり 公式サイトhttp://sayuri-web.com
YKBX 公式サイトhttp://ykbx.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP