ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いますぐ撃退できる。「脇のハミ肉」を目立たなくするコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年の夏は、久しぶりにキャミソール人気が復活なんて噂も。
キャミをはじめ、ノースリーブやタンクトップなどのトップスを着たときに気になるのが、脇の部分からはみ出した、通称「ハミ肉」
ハミ肉はたるみの一種だから、筋トレでしか改善できないかと思いきや、じつはハミ肉を目立たなくするちょっとしたコツがあるんです。

巻き肩、猫背を治す

肩が内側に入り込んでしまう「巻き肩」の人が最近増えているんだそう。肩こりや猫背の原因にもなりますが、巻き肩はハミ肉を悪化させる原因でもあります。
肩が内側に入ることで、自然に上半身の肉が内側に寄せられてしまうので、ハミ肉も目立ちやすいんです。
いちど自分の肩を内側にギュッと寄せてみてください。ハミ肉がプニっと目立つはず。逆に、胸を張って肩を開くと、ハミ肉が少しスッキリしませんか?
単純なことですが、姿勢を正すだけでもハミ肉には効果アリなんです。

ピタピタの服を着ない

下着やトップスがぴったりしたサイズ感のものだと、脇の部分の肉が締めつけられて、ハミ肉がプニっと盛り上がりがち
袖まわりがピタピタしていないトップスを選ぶ方が、ハミ肉をごまかしやすいです。

スキンケアの最後にリンパをプッシュ

リンパの流れをよくしてあげることも、脇のハミ肉をスッキリさせるひとつの手。
スキンケアの最後にデコルテまで化粧水や乳液を伸ばし、人差し指、中指、薬指の3本を鎖骨の下に沿わせながら、ゆっくりと脇まで移動させます。最後に脇の下をプッシュ
これで老廃物が流れやすくなるので、ハミ肉にはもちろん、デコルテ部分全体のむくみにも効きますよ。
ハミ肉を根本的に解決するには、やはり筋トレなどが必要になりますが、この3点を意識するだけでもかなり変わります。キャミやタンクを着るときに思い出すと、役に立つハズ。
hippie-women image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
梅雨のうねりやすい前髪を、ふっくらキュートにまとめるアレンジ
フレンチもマットネイルも自分でできる。「セルフネイル」まとめ
とろ~り質感がたまらない! この夏は話題のシロップネイルに挑戦

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。