ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」本日サービス公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」本日サービス公開

LINE MUSICは、本日、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」 (iPhone・Android対応)を公開した。

「LINE MUSIC」は、これまで国内の定額制音楽配信サービスとしては一般的だったラジオ型と異なり、いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行うことができる。サービス公開時の第1弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネルなどのアーティストを中心とした150万曲以上の楽曲ラインナップを揃え、豊富なプレイリスト・特集・ランキングなどを通じ、利用シーンや気分に応じて様々な楽曲と出会うことができる。

さらに、LINE MUSICならではの特徴として、LINEでつながっている友人やグループに、LINEのトークやアプリ上から楽曲やプレイリストを送り合うこと(LINEアプリのバージョン5.0.0以上にて対応)や、送られた楽曲をLINEアプリ内のトーク・タイムライン上で直接再生することができ、音楽をコミュニケーションとして楽しむことができる。

また、LINEでは、LINE MUSICに楽曲を提供するアーティストのLINE公式アカウント開設も順次進めている。サービス公開時より、LINE MUSICと連携しているアーティストのLINE公式アカウントは102組。公式アカウントを持つアーティストは、LINE MUSIC内のアーティストページにリンクが設置され、公式アカウントから楽曲配信やプレイリスト公開のお知らせなどを行える。

料金プランは、30日間の有効期間内で、全ての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円でできる「ベーシックプラン」と、同じく30日間で、全ての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1,000円でできる「プレミアムプラン」を設け、ユーザーは自分の音楽の楽しみ方に合わせたプランを選択できる。さらに、それぞれのプランには、手軽な価格でサービスが利用できる学割が用意されており、学生ユーザーは300円からLINE MUSICを利用できる。今回、サービスの公開を記念し、本日2015年6月11日より2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーは無料で全楽曲・全機能を体験することができる。

なお、ブラウザ版の提供は7月中を目処にを予定している。これにより、スマートフォンだけでなくPCでも、楽曲の再生やプレイリストの作成などを行うことが可能になる。

LINE MUSIC株式会社 代表取締役社長 舛田淳氏のコメント
LINE MUSICは、これからの時代のユーザーと楽曲やアーティストの新たな接点や楽しみ方を創出することを目的に、これまでサービス公開の準備を進めてまいりました。特に、500円のベーシックプランや学割プランは、今まで音楽サービスに馴染みがなかった方や若い世代の学生ユーザーにこそ、様々な音楽コンテンツに触れ、音楽との出会いやそこから生まれるコミュニケーションを楽しんで欲しいという想いがあり、実現しました。今後も、LINE MUSIC内の楽曲や参加レーベル・アーティストの拡充を積極的に行い、ユーザーの音楽への関心を高め音楽産業の盛り上げを図り、No.1の音楽配信サービスを目指して取り組んでまいります。

第1弾の楽曲提供・提供予定一覧レーベル・プロダクション一覧(50音順)
<レーベル(23社)>
インパートメント/エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ/KADOKAWA(※)/キングレコード(※)/クリプトン・フューチャー・メディア/スペースシャワーネットワーク/ソニー・ミュージックエンタテインメント/トイズファクトリー(※)/チューンコアジャパン/テイチクエンタテインメント/徳間ジャパンコミュニケーションズ/ドリーミュージック・/日本クラウン/日本コロムビア/バップ/ファイルレコード/フォーライフミュージックエンタテイメント/ポニーキャニオン/ミュージックマイン/ユーケープロジェクト/ユニバーサル ミュージック合同会社/ランブリング・レコーズ/ワーナーミュージック・ジャパン(※)
<プロダクション(5社)>
AKS(※)/テレビ朝日ミュージック(※)/デンジャー・クルー・エンタテインメント/Buzzic/ラバーソウル
(※)リリース以降、順次の配信開始を予定。

LINE MUSICの主な特徴

音楽をLINEしよう- LINEの友だち間で楽曲を共有できる「シェア機能」

音楽との出会いを提供する - プレイリスト・ランキング・フレンズチョイス

関連リンク

LINE MUSIC 公式サイト
LINE STORE
LINE MUSIC MAGAZINE
LINE MUSIC facebook
LINE MUSIC Twitter
LINEアカウント(LINE ID: @line_music)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。