ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは贅沢!国産A5シャトーブリアン×トリュフ“究極の丼”が完成!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年4月にオープンした「うしごろバンビーナ」恵比寿ヒルトップ店から、うしごろグループ初の“究極の丼”が数量限定で登場する!

国産A5黒毛和牛にこだわるうしごろグループが試行錯誤の末に辿り着いた究極の丼。

「究極 シャトーブリアンのトリュフ塩カツ丼」(4000円・税別)は、フィレの中でも最上級希少部位の「シャトーブリアン」と、超濃厚ブランド卵「満月」を贅沢に使用し、香り高い「サマートリュフ」を添えた。カツはチーズと特製スパイスの衣で包み込むことで、より濃厚な旨味を引き出し、カリッとジューシーに仕上げた。

「究極 シャトーブリアンのトリュフステーキ丼」(4000円・税別)は、職人が極上の肉を最高の焼き加減で提供。一口目はシャトーブリアンそのものの旨味、徐々に芳醇な香りのトリュフ、秘伝の特製ダレへ続く。さらに、濃厚な卵をかけるとゴハンはまるで至極のソースのように肉と絡み合い、一口ごとに違った新鮮な味わいを楽しめる。

また、恵比寿ヒルトップ店では、大人の隠れ家というコンセプトから、ヘルシーな赤身を余すことなく楽しめる「極選 赤身コース」(6000円・税別)も大好評!

国産A5シャトーブリアンとトリュフの最高のマリアージュを、心行くまでご堪能あれ!「うしごろバンビーナ」はこちら(http://ushigoro-bambina.com/)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP