ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

誰でも一度は考える、マイホームをほしいと思う瞬間は……

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
誰でも一度は考える? マイホームをほしいと思う瞬間は…

春の引越しシーズンも落ち着き、新しい住まいで生活をスタートさせた人も少なくないだろう。ある程度の年齢を重ねると必ず考えることが、マイホームの購入だ。賃貸物件にずっと住み続けるか、それとも家を持つか悩みどころだが、どんなときにマイホームがほしくなるのだろう?
マイホームは結婚5年目以降にほしくなくなる?

マイホームをほしい(買いたい)と思っている人はどの程度いるのか。また、どんなタイミングでマイホームをほしいと思うのか。子を持たない結婚5年以内の既婚者・男女300名(20~49歳)に、アンケート調査を実施。彼・彼女らの潜在ニーズを探った。

調査結果によると、マイホームをほしいと思っている人は、夫が61.3%、妻が67.3%と、それぞれ半数以上にマイホーム所有意向があることが分かった。フリーコメントを見ると、「子どもができたとき」(32歳・女性)や「子どもができたら今の家は狭いので、もう少し大きめな家に住みたい。そのときに自分たちの持ち家だったらありがたいなと思う」(35歳・男性)など、子どもを授かったときのことを考える夫婦は多いようだ。

結婚年数別に見ると、2~4年目の人は特に所有意向が高いが、結婚年数を5年すぎると、ガクンとその数値は下がる。将来設計がある程度固まり、家計のキャッシュフローを見つめ直した際、マイホーム購入を諦める人が多い時期なのかもしれない。

【図1】買いたいと思う瞬間は、男性よりも女性の方が6%ほど多くなっている。

【図1】買いたいと思う瞬間は、男性よりも女性の方が6%ほど多くなっている。

他には、「インテリアを充実させたいとき(壁に穴をあけられなかったり)」(28歳・男性)や「好きな家具を買ったり、自由にコーディネートをしたいと思ったとき」(35歳・女性)など、賃貸ならではの不自由さを感じたとき、マイホームがほしくなる人は多いようだ。

さらに、現在住んでいる物件の居住形態別に詳しく見てみると、夫・妻どちらかの実家で暮らしている人(71.4%)が、もっともマイホームを欲している。両親と一緒に暮らす実家では、家に関する悩みに両親との関係性も加わって、マイホームを購入したいという思いが強くなっているのかもしれない。次点は、賃貸居住者(65.0%)、社宅・寮居住者(63.6%)と続く。

賃貸居住者以外のフリーコメントには、「回りに干渉されたくない」(28歳・男性)や「父親が鍵を持っているので、チャイムもなしに無断で入ってくるとき」(29歳・女性)と、夫婦以外の人間関係もマイホーム欲に影響していることが分かった。

【図2】現在の居住形態によってもマイホーム欲は異なるようだ。

【図2】現在の居住形態によってもマイホーム欲は異なるようだ。

多くの人が憧れているマイホーム。人生において大きな買い物であることは間違いないが、ほしいと思っているだけでは実現しない。マイホーム貯金を始める、モデルルームに足を運ぶ、住宅情報サイトで調べるなど、将来に向けて今できることから始めてみよう!●[SUUMO結婚生活調査]より 
・調査期間:2015年2月25日~2015年2月26日                     
・調査方法:インターネット調査(クロス・マーケティング)                 
・対象:首都圏在住の20~49歳、2010年以降に結婚した共働き夫婦(子どもなし・持ち家なし)
・有効回答数:300名(男女150名ずつ)
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/06/10/91802/

【住まいに関する関連記事】
結婚5年以内 共働き夫婦300人に聞いた、家計管理のあれこれ
30代後半に多い!? お互いの年収を知らずに結婚派
妻は夫の2倍ガマンしてる! 実家への“帰省ストレス”
夫と妻で意見が違う!? 結婚生活、ココが不一致ランキング

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。