体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銀塩の魅力再び 富士フイルムが広角タイプの『GF670W Professional』発売へ

GF670W Professional


富士フイルムは、軽量コンパクトなボディと高い描写力で人気のフィルムカメラ『GF670 Professional』の広角タイプとして、55mmレンズを搭載した中判フィルムカメラ『GF670W Professional』を3月23日より発売します。価格はオープン。

『GF670W Professional』は、2009年に発売した中判フィルムカメラ『GF670 Professional』の広角タイプ。持ち歩きやすいコンパクトさと質感あるレトロなデザイン、高い描写力を引き継ぎながら、「もっと広い範囲が写る広角タイプがほしい」という要望に応えて、新設計の広角55mm(35mmフィルム換算で約27mm)の『EBCフジノンレンズ』を搭載しました。

『GF670 Professional』で好評を得ていた2種類の画面サイズ(6×6cm判、または6×7cm判)から選択して撮影できる画面サイズ切り替え機能も継承。シンプルな構造で、ピント・絞り調節などの操作性にも優れ、風景写真や山岳写真、スナップ撮影などさまざまなシチュエーションにおいてワイドで迫力ある写真をシャープな描写で楽しめます。

1 2次のページ
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。