ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週末開催】電子音最前衛レーベルが日本上陸ショーケース! 日本勢もすごいぞ!ーーPAN Japan Showcase

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ついに今週末に開催の迫った〈PAN Japan Showcase〉。

ノイズや電子音響などの実験的な音楽から、テクノ、ベース・ミュージックなどのクラブ・ミュージックを結ぶレーベルとして刺激的なリリースを続けている〈PAN〉。今週末となる6月12日(土)、恵比寿LIQUIDROOMにて東京公演が開催される。

ノイズやミュージック・コンクレートなどなど、もはやサウンド・アートとも言える実験的な電子音響レーベルとしてスタートしながら、ここ数年ではテクノやベース・ミュージックのカッティング・エッジなダンス。ミュージックと軽々結びついた刺激的なリリースを行っているベルリンの〈PAN〉。電子音響マニアから、12インチを買い集めるDJまでが新作をチェックしている、そんなレーベルは、まぁあまりない。

そんなレーベルの「おいしい」ところを生で体験できるのがこのイベントだ。テクノとベース、インダストリアルの交点ともいえるアルバム『Koch』を昨年レーベルからリリースした、Lee Gambel、また同様にインダストリアル・エレクトロニクスをフロアへと届けるアーティスト、M.E.S.H.。そしてレーベルの頭、Bill Kouligasに、今後〈PAN〉からのリリースが決まっているTCFが登場する。

上記のようにエレクトロニック・ミュージックのカッティング・エッジ、まさにその突端にいるレーベル〈PAN〉のその魅力を構成するアーティストたちが一挙に会するこんなイベントは、日本ではまたとないだろう。

と、ここまでも大変な話なんですが、日本勢もこれまたすごいんです。
レジェンドから、今後を担う若手のアーティスト、バンド、DJたちが集結しております。
まずはシーンの黎明期からテクノ、ハウスを支え続けてきたアーティストたち。1990年代末、日本へとハウスが流入したのちに現場といわゆる音源制作を結び、リアルなハウスを作り続けてきた寺田創一が登場。そのリアルさゆえに、そのサウンドはロウ・ハウス・リヴァイヴァルも相まって、一部マニアの間で、海外でも他のクラシックとともに高値で取引されるほどであった。そんな状況もあって、つい先ごろ、オランダの老舗ハウス・レーベル〈Rush Hour〉がそんな彼の初期ハウス作品をまとめ、さらにその人気に日がついている。ライヴ活動を再開しており、今回もそんな彼のライヴが体感できる。

またひとり、こちらはテクノ・シーンのベテラン、DJシャッフルマスター。現在でも渋谷のヴァイナル・スポットとして、多くのDJたちが集まるレコード店テクニークの主、佐久間英夫とともに〈Subvoice〉を立ち上げ、自身のレーベル〈Housedust〉などとともにまさにフロア即戦力なテクノ・トラックをリリースし続けた。また〈Tresor〉をはじめ、海外のレーベルでも作品をリリースし続けてきた。2006年以来、その活動は休止状態となっていたが2013年に自身のレーベル〈四季協会〉を立ち上げ、KANAMORI名義でのリリースとともに徐々に活発になってきている。

またベテランということで言えば、A.D.S〜スマーフ男組、そして自身のミックスCDなどにおいてディープな電子音楽とポップ・ミュージックを結びつけてきたコンピューマも登場する。

ドラムンベースからポスト・ダブステップ、そして現在のインダストリアル・ベース・サウンドへと突き進み、それこそ〈PAN〉のフロアと地続きな『Binaural』を昨年リリースするなど、DJはもちろんのことアーティストとしても世界へとその名が広がっているENA。そしてこの国に、シカゴ・ゲットー・ハウス最新型ジュークを広めたクルー / レーベル〈Booty Tune〉の中心人物、Fulltono。テクノ・シーンを深く探るブログ・メディア、MNML SSGSのChris SSGも出演。セーラーかんな子、MARI SAKURAIといった若手女流DJたちも。ベース・ミュージック〜テクノ、そしてジュークに至るまで現在のシーンで活発に活躍するアーティストたちもラインナップにならぶ。

またクラウト・ロックをさらにソリッドにミニマルに進化させたようなバンド・アンサンブルで話題のgoat、そしてDREAMPV$HERやMadegg + Shun Ishizukaといったディープ・エレクトロニクス〜アヴァン・ロックの新たなフィールドをこの日本のアンダーグラウンド・シーンに気づきつづあるアーティストたちのライヴもまた見所だ。

ちょっとしたフェスよりもよっぽど濃いラインアップとなっている〈PAN Japan Showcase〉。これ行かない理由ないでしょう?
(河村)

・チケットの詳細などはイベント公式ページ
http://meltingbot.net/event/pan-japan-showcase-bill-kouligas-lee-gamble-m-e-s-h


https://soundcloud.com/pdis_inpartmaint/sets/pan-japan-showcase-in-tokyo

PAN Japan Showcase
2015年6月13日(土)
LIQUIDROOM
OPEN / START 23:30
LIVE :
Bill Kouligas [PAN]
M.E.S.H. [PAN]
TCF A/V set [PAN / Liberation Technologies]
Soichi Terada House set [Far East Recording]
goat [HEADZ / UNKNOWNMIX]
DREAMPV$HER
Madegg [flau / nocredit] + Shun Ishizuka A/V set
DJ :
Lee Gamble [PAN]
DJ Shufflemaster [四季協会]
ENA [Samurai Horo / 7even]
D.J.Fulltono [Booty Tune]
COMPUMA
Chris SSG [MNML SSGS]
セーラーかんな子
MARI SAKURAI[IN HA]

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP