ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストームトルーパーの登場に園児たちも釘付け、『スター・ウォーズ』田植えがスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と青森県の田舎館村がコラボレーションする田んぼアート作成に向けて、田植えがスタートした。

 映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作は3部作構成となっており、第1作目となるのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。12月18日の公開に向け、2015年は“STAR WARS YEAR”ということで日本でもさまざまなイベントが開催される。今回の田んぼアート会場は、横154メートル×縦69メートル(約1.0ha)で、阪神甲子園球場のグラウンド面積と同等の規模だ。6月9日より開始した田植えには、地元の農家や『スター・ウォーズ』のTシャツを着た保育所の園児たちが参加し、泥まみれになりながら汗を流した。ゲストとして2体のストームトルーパーも登場し、ファンとの交流にも快く応じ田植えを見守った。

 稲が色づく見頃を迎えるのは8月頃。田舎館村企画観光課の浅利氏は、「テーマを発表したとき、村のFacebookアクセス数が何倍にも跳ね上がり、反響がすごかったです! 例年のテーマはウルトラマンであったりサザエさんであったり家族に喜んでもらえるものを採用してきたのですが、『スター・ウォーズ』は世界的にも注目されていて、今年は例年より増して海外からも観光客が来てくれるんではないかと期待しております」と述べた。

◎公開情報『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
2015年12月18日(金)全国ロードショー
監督:J・J・エイブラムス
プロデューサー:キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク
制作総指揮:ジェイソン・マガトリン、トミー・ハーパー
脚本:ローレンス・カスダン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

関連記事リンク(外部サイト)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、最新映像を解禁
アナ雪最新短編作『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』から新たなビジュアル写真公開
FUN.のフロントマン、ネイト・ルイス 新作ALの期間限定全曲試聴がスタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP