ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

竹友あつき、新曲MVがノミネートされた国際短編映画祭の初日上映に登壇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

竹友あつきの新曲「ワレモノ注意」のMVがアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のミュージックShort部門シネマチックアワード対象作品としてノミネーションされ、その初日上映が6月5日に表参道ヒルズスペースオーにて行なわれた。

本作のメガホンをとったのは、全国に散らばる10代だけのクリエイティブ集団”KIKI FILM”に所属する都内在住の現役高校生、松本花奈さん。10代の女性ならではの視点で生まれた切ないラブストーリーと、竹友あつきの繊細な楽曲が織りなす世界観に共感し、思わず涙する観客の姿も。

上映後に行なわれた舞台挨拶で松本監督は「この曲から感じるつらさ、せつなさ、でもあたたかいみたいな。そんな楽曲を素直に表現したかった。雪のシーンは絶対に入れたかったです」とコメント。一方竹友あつきは「『ワレモノ注意』は10代の自分の気持ちが沢山詰まった曲。その曲のMVを同世代の松本監督に制作していただいた事がとても嬉しかった」と真剣な表情で語りつつも、時折会場の笑いを誘う場面も見られたりと、終始和やかなムードで初日は幕を閉じた。なお、本祭典の授賞式は6月15日に渋谷のヒカリエで行なわれるとのことだ。

「ワレモノ注意」MV
https://www.youtube.com/watch?v=wY5-8kq3rXQ

シングル「ワレモノ注意」
2015年6月3日より配信中
<取扱サイト>
iTunes / レコチョク / music.jp / MySound / ドワンゴジェイピー他

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
竹友あつき オフィシャルHP
竹友あつき、地元・海老名にて高校卒業記念フリーライブを開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP