ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビートルズ音源はアップル・ミュージックでも提供せず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by 洋楽天国

ビートルズ音源はアップル・ミュージックでも提供せず

月曜日(6月8日)に発表されたアップルの定額制音楽ストリーミング・サービスのアップル・ミュージック。その後業界誌ヒッツ他が余波を伝えている。

スポティファイに音源を提供しなかったテイラー・スウィフトはアップル・ミュージックには提供するようだ。有料会員しかいないアップルならOKという事か。

ビートルズの音源も提供されない。ビートルズはインターネット・ラジオのパンドラや定額制のスポティファイにも提供していない。ダウンロード販売はiTunesストアーのみだ。アップルはiTunesでビートルズを販売するのに約8年もかかった。

アップルの発表を受けて、昨日(6月9日)、パンドラの株価は3.1%も下落した。そのパンドラの最高財務責任者であるマイケル・ヘリングはCNBCのインタビューに、80%の消費者は金を払って聴くよりも広告が入ってタダのインターネット・ラジオを聴くと答えた。

アップル・ミュージックの最高責任者であるジミー・アイオヴィンは音楽誌ローリング・ストーンの質問、「アップル・ミュージックの母体となったビーツ・ミュージックの創業者ドクター・ドレーの姿を見かけませんでしたが」に対して、「後ろから3列目の真ん中に座っていた。彼は無口だから」と答えた。

記事提供元

洋楽天国

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP