ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペンタトニックス、驚異のアカペラ・グループによる初単独来日公演の初日が終了!耳を疑うようなアカペラ・サウンドで圧巻のステージを展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ダフト・パンクのヒット・ソングをアカペラでメドレー・カバーした「ダフト・パンク・メドレー」で一躍世界的な人気を博し、現在までの公式チャンネルのYouTube総再生回数が9億5千万回を超えるなど世界中で話題沸騰中の驚異のアカペラ・グループ=ペンタトニックス。2015年の【グラミー賞】では、その「ダフト・パンク・メドレー」が、<ベスト・アレンジメント・インストルメンタル・アカペラ賞>を受賞。さらに2014年にリリースしたクリスマス・アルバム『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』はアメリカにおいてプラチナ・ディスク認定を受け、米amazonの“2014年最も売れたアルバム”になるなど、新人にしてまさに破竹の快進撃を続ける彼ら。その待望にして初の単独ジャパン・ツアーが6月9日東京ZEPP DIVER CITY TOKYO公演を皮切りにスタートした。

 【THE ON MY WAY HOME TOUR 2015】と題された本ツアーは、東京は6月9日~11日の3日間、ZEPP DIVER CITY TOKYOにて、名古屋は6月13日のZEPP NAGOYA、福岡は6月15日にZEPP FUKUOKA、大阪は6月16日にZEPP NAMBAと、4都市全6公演の日程で開催され、延べ1万2,000人を動員する予定だ。先に発表された10日と11日の公演のソールド・アウトを受けた追加公演で、かつツアーのキックオフ公演となったこの日、ZEPP DIVER CITY TOKYOは日本初ツアーを待ち望んでいた2,000人の熱狂的なファンで埋め尽くされた。

 開演前、メンバーの登場を待ちわびるファンの歓声が沸き起こる中、真っ暗なステージ上に、効果音のような彼らの歌声だけが響きわたり、その後スポットライトが当たると、階段の上からメンバー5人が登場、会場は盛大な拍手と大歓声に包まれた。黒を基調とした衣装に身を包んだメンバーの中、紅一点のカースティンは、真っ白な夏らしい衣装で、ヘアスタイルは日本のポップ・カルチャーを意識し、ライブ当日渋谷で買ったというツイン・テールのウィッグというキュートな装いで登場した。

 冒頭、リード・ボーカルのスコットが「今日は来てくれて本当にありがとう!日本は地球上で一番大好きな場所で、来日公演でここに立てることを楽しみにしていました!実は、先日僕らは結成4周年を迎えたばかりで、本当に最高な気分なんだ!感謝しています。どうもありがとう!」とファンへの感謝を伝えた。

 ライブは、声だけで表現しているとは思えない見事なハーモニーで、時には踊りを交え会場を盛り上げ、アンコールではマイクを置き完全アカペラで「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」を披露。さらに続けて前述の大ヒット曲「ダフト・パンク・メドレー」を披露し、会場の熱気は最高潮に。「ビヨンセ・メドレー」や、MVを日本で撮影しているクリーン・バンディットの「ラザー・ビー」など計17曲を、「これが全部声だけで?!」と耳を疑うようなアカペラ・サウンドによる圧巻のステージとして披露したツアー初日は、約80分のセットが名残惜しい余韻を残しながら大熱狂の内に幕を閉じた。これから始まるジャパン・ツアーへの期待値がさらに高まる初日公演となったことは間違いない。

 また、今回のツアーに先駆けてペンタトニックス日本公式Twitterアカウントもオープン。ツアーのオフショットやさまざまなペンタトニックス関連情報がチェックできるほか、今回の来日中に行われるツイキャスでのツアー舞台裏の生配信や、公演毎に直筆サイン入りセットリストが当たるキャンペーンなどさまざまなイベントが企画されている。

◎公演情報
2015年6月09(火) 東京・ZEPP DIVERCITY TOKYO
OPEN 18:00 / START 19:00

◎来日公演情報
【THE ON MY WAY HOME JAPAN TOUR 2015】
2015年6月10(水) 東京・ZEPP DIVERCITY TOKYO *SOLD OUT!!
2015年6月11(木) 東京・ZEPP DIVERCITY TOKYO *SOLD OUT!!
2015年6月13(土) 愛知・ZEPP NAGOYA *SOLD OUT!!
2015年6月15(月) 福岡・ZEPP FUKUOKA
2015年6月16(火) 大阪・ZEPP NAMBA
詳細URL:http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/06pentatonix/

◎リリース情報
『PTX Vols. 1 & 2(ジャパン・エディション)』
2014/07/30 RELEASE
SICP-4159 1,800円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

「すごくエキサイティングなプロセスさ―新作はほぼオリジナル楽曲になると思う」― ペンタトニックス 最新インタビュー
ペンタトニックスのX’masアルバムが全米でミリオン超えの大ヒット
話題のペンタトニックスが新たなアカペラ・カバーを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP