ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流行中?頭痛に繋がる「スマホ首」に注意

DATE:
  • ガジェット通信を≫


電車に乗ると、“一心不乱に”という言葉がぴったりなぐらいスマートフォンに見入っている人をしばしば見かけるが、スマホ多用による“首の症状“に警鐘を鳴らすニュースが相次いで登場。「スマホ首」という単語がひそかに流行している。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「スマホ首」を耳にしたことがなくても、「ストレートネック」に聞き覚えがある人は多いのではないだろうか? 「スマホ首」とは、このストレートネックのこと。慢性的にうつむいた姿勢を取るなど首に負担をかけることで、本来体の前方方向に屈曲している首の骨(頸椎)がまっすぐになってしまった状態を指す。スマホに限らず、パソコン作業などのデスクワークを行う人もストレートネックになるケースが多く、肩こりや首のはり、頭痛、めまいなどを引き起こす。

6月2日、NHKの夕方のニュース番組『シブ5時』が「スマホ首」を取り上げた。こちらはスマホの使用による首や肩こり、めまいなどを生む現代病として「スマホ首」を紹介し、改善するためのストレッチを紹介。また6月4日には神戸新聞が、「『スマホ首』にご用心 長時間使用で肩こり、不眠…」という記事を公開し、Yahoo!ニュースで配信されると、ツイッターで299件共有された(6月8日19時時点)。

これまで一般的ではなかった「スマホ首」だが、思い当たるフシがある人は多かったようだ。ツイッターではここ数日、

「これだ!!!おれ完全にこれだ!これだ!やばい!これだw」

「自分も首がこりやすいから、気をつけようー」

「姿勢気をつけなきゃなと思いました」

と、自分の姿勢やスマホの使い方を省みて、「スマホ首」に反応した人が次々と現れているほか、

「首が痛いんだけど、もしかして、今話題の『スマホ首』だろうか!?」

「首の凝りようが半端じゃないんだけどこれが話題のスマホ首か?!」

などと、「スマホ首」がちょっとした流行語となっている様子。スマホ首にはストレッチが有効だそうだが、一番簡単なのは使用時間を減らすこと。首や肩のこり、頭痛などに悩まされている人は、とりあえずスマホを使わない時間を増やしてみるといいかもしれない。

【関連リンク】

■「スマホ首」にご用心 長時間使用で肩こり、不眠…-神戸新聞NEXT

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201506/0008091557.shtml

■「“スマホ首”を改善“スマレッチ”」 -シブ5時 ブログ

http://www.nhk.or.jp/shibu5-blog/400/218882.html

■Yahoo!リアルタイム検索 「スマホ首」の検索結果

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E9%A6%96&ei=UTF-8

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

流行中?頭痛に繋がる「スマホ首」に注意はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スマホ原因の「ブラックリスト」要注意
Apple Watch専用ケースは必要?
プリクラ並み?自撮り特化スマホ登場
素人も参戦可!アイドル育成アプリとは?
LINEで音楽共有、楽しさ進化?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP