ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

農林水産省総合食料局長賞受賞のお好み焼き / 京都伝統の味を東京で『京ちゃばな』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kyo1

トマトお好み焼き ~牛肩ロースの炙り~
1580円

大阪を拠点として展開している『京ちゃばな』は、京都の伝統的なお好み焼きを作り続けている人気の店だ。その東京第一号店が、店舗限定で提供している「トマトお好み焼き ~牛肩ロースの炙り 特製トマトソース~」が、美味しいと評判だ。

kyo4

・トロ~リとした生地がフルーティー
新鮮なキャベツを極めて細く切り、絶妙な火加減で調理。しんなりとした舌ざわりながら、キュキュッとした食感が堪能できる。

ほとんど具で構成されているため生地の占める割合は少ない。それでもトロ~リとした生地がフルーティーなソースと絡み合い、その存在感を強く示す。

kyo2

・そこで生まれる香ばしさ
そのフルーティーさは、酸味が際立つトマトが生んでいるもの。トマトの風味がプラスされていることにより、牛肩ロースの旨味を強く感じられるのもいい。

仕上げにシェフがガスバーナーで肉を炙るのだが、そこで生まれる香ばしさが、キャベツの甘味、牛肉の旨味、そしてトマトの酸味を「よりディープな存在」にランクアップさせている。

kyo3

・京都の伝統的な調理法
広島風とも、大阪風とも、そして京風とも違う、新たに進化したトマトお好み焼き。その基礎には、京都の伝統的な調理法があるのは言うまでもない。

ちなみに、『京ちゃばな』は一人でも入りやすく、カウンター席が多く用意されている。一人でもふらっとお好み焼きを食べに入れる店があるのは、とても嬉しい限り。

京ちゃばな 新宿東宝ビル店
住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル1F
時間: 11:00~15:00 15:00~23:00
休日: 無休

東京都新宿区歌舞伎町1-19-1Google Mapで開く
もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/06/08/chabana/
Via: 京ちゃばな

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。