ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石垣島の海で遊んだ後におすすめ!おばあのつくるひんやり「ぜんざい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月7日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前6時30分)で「宮下純一『青い珊瑚礁 海人に憧れて』沖縄県 石垣島」と題して、元競泳選手でタレントの宮下純一さんが、「ばさなり食堂」(沖縄県石垣市)を訪れた。

 同店には、沖縄のやさしくてちょっぴり厳しいおばあがおり、店内は海で遊んだ後の子どもたちでいっぱいだ。疲れた体を休めるのにもおすすめ。番組ではそのおばあのつくる「ぜんざい(小豆氷)」を紹介した。甘いあずきの上に白玉を並べ、その上にかき氷をのせている。沖縄では、あずきの入ったかき氷を「ぜんざい」と呼ぶのだという。泳いだ後にもってこいの「ぜんざい」は、もともとは甘く煮た豆を冷やして、ほてった体を休ませるための薬代わりだったという。地元の子どもたちには、イチゴ味が人気だ。

 「ぜんざい」をたべた宮下さんは、「うん、ひんやりしておいしい!」とコメントした。子どもたちも、にっこり笑いながらおいしそうにかき氷を食べていた。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ばさなり食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:石垣島・西表島・与那国島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:石垣島・西表島・与那国島×その他の料理のお店一覧
石垣島の海で遊んだ後におすすめ!おばあのつくるひんやり「ぜんざい」
元競泳選手・宮下純一も納得! 石垣島の郷土料理「ヤギ汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP