ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石ちゃんも感激! スタンド式コーヒーショップの老舗で味わう定番スイーツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月6日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーでは、「江戸の粋が残る日本橋 老舗の名店巡り」と題し、タレントの石塚英彦さんが「ミカド珈琲店日本橋本店」(東京都中央区)を訪れた。

 東京メトロ三越前駅からすぐの同店は、昭和23年にオープンしたスタンド式コーヒーショップの草分け的存在で、現在も当時の面影を残している。コーヒーは厳選された豆を使用し、リーズナブルな価格で提供している。今回石塚さんが注文したのは、今の季節にぴったりな人気スイーツ「モカソフト」(480円 税込み)。40年以上ある定番メニューだ。ソフトの横には口直し用として、自家製のプルーンが添えられている。

「モカソフト」に大胆にかぶりついた石塚さんは「まいう~! ある意味、食べるコーヒーみたいな感じですね。この濃さが」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ミカド珈琲店日本橋本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:三越前×カフェ・スイーツのお店一覧
石垣島の海で遊んだ後におすすめ!おばあのつくるひんやり「ぜんざい」
元競泳選手・宮下純一も納得! 石垣島の郷土料理「ヤギ汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP