ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豚の丸焼き、ワニの手足のグリル……珍肉だけを食って食って食いまくる『ワイルドBBQ』6月13日川崎で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“珍肉”だけを食って食って食いまくるBBQイベント、『ワイルドBBQ -ここでしか食えない肉がある-』が6月13日、川崎市多摩川緑地バーベキュー広場(神奈川県川崎市高津区瀬田先)にて開催されます。

【関連:肉肉肉!『肉フェス』初の屋内型開催―伊勢丹浦和店に人気10店が大集合】

イベントでは、「食べ慣れた牛・豚・鶏、スーパーの肉は一切焼かない!」をモットーに、日常生活の中では食べられない、でも「一生に一回は食べてみたい!」お肉ばかりがBBQメニューに登場します。

メニューは「豚の丸焼き」「ワニの手足のグリル」「ワニタン塩」「うさぎの丸焼き」「日本初ラクダバーガー」 「カンガルーケバブ」「シカ焼きそば」「ダチョウステーキ」「ウマの野菜炒め」「イノシシドッグ」 などなど確かに食べたことのないお肉がずらり。

ちなみにこのイベントは、6月21日・27日に晴海ふ頭公園BBQエリア(東京都中央区晴海)で開催を予定しているイベントの追加開催として急きょ計画されたもの。21日・27日開催分は、各40名で募集が行われましたがあまりのインパクトからネットで広まり、瞬殺で締め切られました。

川崎市多摩川緑地バーベキュー広場で開催される追加イベントは、募集30名で参加費5500円と入場料500円が必要になります。
現在、主催のHolidayJackオフィシャルサイトでは申込み受付が行われています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP