ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柳原可奈子も大満足!中華料理の老舗の名物「紫いも餃子」と「太麺やきそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月6日放送の「正直さんぽ」(フジテレビ系、毎週土曜午後0時)で「正直女子さんぽ 川越グルメを食べ尽くす!芋餃子から世界一パエリアまで」と題して、タレントの柳原可奈子さんとお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが、「大八勝山」(埼玉県川越市)を訪れた。

 時の鐘のすぐ前にある同店は、1949(昭和24)年創業の中華料理の老舗。地元の人だけでなく観光客にも人気の店だ。2人は「半餃子・半チャーハン・川越らーめん」、「太麺やきそば」、「野菜餃子」と同店オリジナルの「紫いも餃子」を注文した。「紫いも餃子」は生地に粉末状の紫いもを練り込んであり、具にもさつまいもを入れ、甘味をプラスしている。太麺やきそばは創業当時に始めたメニューで、秘伝ソースと豚骨・鶏ガラスープのダブルスープで奥行きのある味付けだ。老若男女に人気のメニューで、ラー油をかけてもおいしいという。

 名物「紫いも餃子」を食べた柳原さんは「うわっ、すごい幸せ!」と笑顔でコメント。「太麺やきそば」を食べた板尾さんは「うまい! たまんないわ」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大八勝山(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:川越×ラーメン・つけ麺のお店一覧
甲州名物ほうとうを使った郷土料理、冷たい麺を暖かいつけ汁で楽しむ「おざら」!
船山久美子も思わず「うまっきー!」と叫ぶ。 新鮮な14種類の魚介が楽しめる丼!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP