ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関根麻里も感動!日本料理の老舗で味わうコシの強いつるっつるの名物「川越うどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月6日放送の「正直さんぽ」(フジテレビ系、毎週土曜午後0時~)で「正直女子さんぽ川越グルメを食べ尽くす!芋餃子から世界一パエリアまで」と題して、女優の松岡茉優さんとタレントの関根麻里さんが、「川越 幸すし」(埼玉県川越市)を訪れた。

 同店は、創業1901(明治34)年の日本料理の老舗。川越名物のうなぎから海の幸までランチタイムはリーズナブルに食べられる。松岡さんは「三色丼(マグロ・ホタテ・ワラサ)」を、関根さんは「ウナとろ丼と川越うどんセット」を注文した。川越うどんは細麺でコシが強いのが特徴。川越は江戸時代から良質な小麦の産地として知られている。夏になると川越素麺の名で将軍家へ献上されていたという。すぐに売り切れてしまう、限定の「北海丼」もおすすめだ。

 まず、うどんを食べた関根さんは「うん、最高! すばらしい! コシとつるっとしたのどごし」と称賛した。松岡さんも「つるっつるですね! 冷たくておいしい!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:川越 幸すし(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:川越×寿司(すし)のお店一覧
甲州名物ほうとうを使った郷土料理、冷たい麺を暖かいつけ汁で楽しむ「おざら」!
船山久美子も思わず「うまっきー!」と叫ぶ。 新鮮な14種類の魚介が楽しめる丼!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP