ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドロンズ石本もお気に入り! とってもジューシーな「熟成塩豚のロースト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月2日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「絶対に食べたくなる!!ビッグサイズの肉料理特集」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんと料理研究家の中山桜甫さんが、「古来種野菜と熟成塩豚のお店 root(ルート)」(東京都中野区)を訪れた。

 中野駅のすぐそばにある同店は、石本さんも行きつけという熟成塩豚のお店。
彩り豊かな創作メニューが評判を集めている。おすすめは「古来種と季節の野菜の盛り合わせ」、「焼き葱のマリネ」、「仔羊の鞍下肉とスペアリブの盛り合わせ」、「和牛ハンバーグ」など。2人は一番人気の「熟成塩豚のロースト」を注文した。

 熟成塩豚を一口食べた中山さんは、「うん、上品!どっちかというと女性好みの味ですね」と堪能した。大きく切った肉にかぶりついた石本さんは「おいしい!豚肉ってこんなにジューシーなんですね!」と驚いた。

■話題のお店に追加取材■
 品種改良をせず、自然体のままで受け継がれてきた古来種野菜。フーロー豆や葉付五寸人参といった日本各地の古くから伝わる季節の野菜たちが毎週同店に届き、「古来種と季節の野菜の盛り合わせ」として提供されている。野菜本来の味を楽しめると評判だ。

 肉料理にもこだわりが。「熟成塩豚のロースト」は弱めの火でじっくり時間をかけてオーブンで焼く。途中何度か出し入れし、余熱を利用することで、肉の旨みエキスを閉じ込めることができるのだそうだ。豚肉なのにパサパサせず、柔らかジューシーな味わい。ほかにも「仔羊の鞍下肉のロースト」「厚切り牛タンオーブン焼き」など、丹精込めた肉メニューはたくさん。「経験豊かなシェフ自慢の肉料理をぜひ食べてほしい」と語った。

 同店は世界のビール約50種を取りそろえている。ワインやカクテルも珍しいものが多い。古民家を改装したタイプの心安らぐ空間に身を置き、ホームパーティ感覚で肉料理やお酒を楽しもう。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:古来種野菜と熟成塩豚のお店 root (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:中野×居酒屋のお店一覧
甲州名物ほうとうを使った郷土料理、冷たい麺を暖かいつけ汁で楽しむ「おざら」!
船山久美子も思わず「うまっきー!」と叫ぶ。 新鮮な14種類の魚介が楽しめる丼!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP