ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜の洋食の老舗! 60年以上続く伝統の味! ケチャップナポリタンの王道が味わえる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月2日放送の「直撃LIVE グッディ!」(毎週月~金曜午後1時55分)、「教えて!プロの選択」のコーナーで、「130人のプロが選ぶ!自ら食べに行く『絶品ナポリタンの店』」と題して、「センターグリル」(神奈川県横浜市)が紹介された。

 JR桜木町駅から徒歩5分の同店は、横浜で昭和21年創業の洋食の老舗。名物の「スパゲッティーナポリタン」(720円 税込み)は、横浜のホテルニューグランドが生み出したメニューを初代料理長が受け継いで作ったものだ。ポイントはトマトソースではなくて、ケチャップを使ったこと。オーナーの石橋さんは「トマトは1年中、当時はなかったもんですから、ケチャップ使ったほうがいいよとか、いろいろなことを教わりまして、ケチャップで始めました」とコメント。もうひとつのポイントは、2.2ミリの超極太麺で、創業以来同じ麺を使用している。味付けも料理方法もまったく変わらずに続いているそうだ。「100年は同じ味で行きたいと思います」と石橋さんは語った。

「珈琲ぱあらー」の八亀店長は「昔ながらの洋食屋さんという感じで尊敬の念を持っています」とコメント。「うえちゃん」の松本料理長は「仕込みの段階で秘訣があるのか、とてもソースとの相性がよくておいしいです」と称賛した。

■話題のお店に追加取材■
「ホテルの味を気軽に町の人たちにも」という想いから昭和21年にオープンした同店は、創業以来変わらぬ味と量をリーズナブルな価格で提供し続けている。

 定番の人気ランチメニューは「スパランチ」(770円 税込み)。ケチャップで炒めミートソースをかけたイタリアンスパに、チキンカツ、サラダ、そしてライスがつく。「浜ランチ」(1050円 税込み)も好評、オムライスとチキンカツとサラダのセットプレートでボリューム満点。オムライスはケチャップライスをふわふわの玉子でとじ、1週間じっくり煮込んだデミグラスソースがかかっている。

 ナポリタンなどのパスタメニューだけでなくこのデミグラスソースも、同店が長く守り続けている味。「オムライス」(670円 税込み)や「ビーフシチュー」(1050円 税込み)、「ハヤシライス」(670円 税込み)には欠かせない秘伝のソースとなっている。ほかに醤油とワインで炒めたレバーとベーコンを盛り合わせた「レバーベーコン」(900円 税込み)にもデミグラスソースは使われている。これも人気のメニューだ。

 レトロな雰囲気の店内で昔ながらのナポリタンやオムライスに舌鼓。洋食屋さんの定番メニューたちを、ボリュームたっぷり低価格で満喫したいなら、同店を訪れてみよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:センターグリル (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:桜木町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:桜木町×イタリアン・フレンチのお店一覧
甲州名物ほうとうを使った郷土料理、冷たい麺を暖かいつけ汁で楽しむ「おざら」!
船山久美子も思わず「うまっきー!」と叫ぶ。 新鮮な14種類の魚介が楽しめる丼!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP