ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わずか3ミリ!メモリやバッテリー搭載のiPhoneケース「EVOL」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
EVOL

スマートフォンのケースをただ端末保護のためだけでなく、メモリやスピーカーなどとしても使えるタイプはすでにいくつか商品化されている。

Techableではモジュールを着せ替えのように取り付けられるnexpaqMoscaseなどを取り上げてきた。

そして今回紹介するのは資金調達サイトKickstarterに登場したiPhoneケース「EVOL」。わずか3ミリという薄さが最大の特徴だ。

・写真をたっぷり撮れる64GB

EVOLが搭載できる機能を紹介すると、まず1つめがバックアップ用バッテリー。容量は2400ミリアンペアとなっている。

そして写真やビデオなどを頻繁に撮る人に便利なメモリは64GBあるので、端末の容量を心配する必要がなくなる。

・シャッターボタンも

また、フラッシュ は暗いところでの撮影時に活躍する。このフラッシュはiPhone内蔵のものに比べ4倍もの明るさという。

しかもケースにはシャッターボタンもついていて、より安定した状態で撮影できる。

そのほかにも、より撮影の幅を広げたいという人のためにマクロ、ワイド、魚眼レンズがあり、海外に頻繁に行くという人に便利なSIMカードホルダーも。

EVOL3

・モジュールをバラ売り

かなりマルチなこのケース、どの機能を搭載するかで値段は変わってくるが、ケース本体と充電アクセの基本セットにバッテリーを加えたパックだと99ドルの出資で入手できる。

キャンペーン(6月23日まで)では各機能のモジュールのバラ売りもしている。

必要な機能を基本セットに加えて“マイケース”をつくれば、スマホライフがより便利になりそうだ。

EVOL/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。