ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

厳選素材の黒豚と野菜料理がワインと相性バッチリ! 気軽に楽しめるスペインバル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月28日放送の「昼めし旅」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時45分)の「今日のおやじ飯」のコーナーで「Baru 恵比寿(バル エビス)」(東京都渋谷区)が紹介された。

 JR恵比寿駅から徒歩3分の同店は、厳選素材と手間暇を惜しまないメニューが人気のスペインバル。自然派のワインと手作りタパス(オードブル)が楽しめる。中でも人気メニューはオリジナルの「ハムの盛り合わせ」。脂が甘くておいしいと評判だ。また、アンチョビとガーリックの味が染みわたった「天使の海老のアヒージョ」も好評。今回、紹介された「おやじ飯」は、「ジューシーポークステーキ 」だ。調理のポイントは「焼いた肉をアルミホイルで包んで6分置くこと」「ソースにリンゴを加えること」の2点にある。

「ジューシーポークステーキ」を食べた料理長の斉藤さんは、「しっとりジューシーに焼き上げた豚肉と、リンゴの甘みがあるソースがとても良く合っておいしいです」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Baru 恵比寿(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:バー・バル・ダイニングバーのお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×バー・バル・ダイニングバーのお店一覧
ソースの上にソース!? 激辛調味料をかけて味の変化を楽しめるお好み焼き
洒落た雰囲気で味わう「豚肉のグリル」と「旬の野菜のバーニャカウダー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP