ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これは期待!まるで懐かしのオート三輪、日本に新たな自動車メーカーが誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

昭和の光景として思い浮かぶのが、可愛いフォルムで走行するオート三輪のある風景。ダイハツ工業が生産していたダイハツ・ミゼットはとっても有名ですね。

そしてこのたびまるでオート三輪のような車体が主力製品の自動車メーカーが新たに日本に誕生しました。そのメーカーは「日本エレクトライク」。

 

国土交通省が8日に同社に対し自動車量産のための型式認定を認めたそうで、日経ビジネスによりますとその認定を取得することで自動車メーカーとしてのお墨付きが与えられることを意味するそう。
日経ビジネスオンライン

同社が主力製品とするエレクトライクはインドの三輪自動車を輸入して車体を電動自動車に改造する手法で量産をします。

かつて日本で流行っていたオート三輪は横転の恐れが高いことが問題としてありましたが、今回の日本エレクトライクの車体では絶対に倒れない三輪自動車をつくり上げたとのこと。

電動自動車、さらにはコンパクトカーということもあり今の時代にはマッチした車体ではないでしょうか。カスタマイズ性が重視されればさらにマニア欲をそそる製品になりミゼット風に改造するオーナーも出てきそう。オート三輪が再び脚光を浴びる日が日本にやってくるのでしょうか?

とても楽しみな自動車メーカーの誕生ですね。

エレクトライク仕様

車名 / 型式
エレクトライク / EA

類別
A
B

全長 × 全幅 × 全高
2,500mm × 1,300mm × 1,655mm

重量(総重量)
420(475)kg
450(505)kg

乗車定員
1名

駆動方式
2モーター 後輪駆動

定格出力
4.5kW×2

航続距離
約30km
約60km

最高速度
50km / h

最小回転半径
2.8m

駆動バッテリー
リチウムイオン3.9kWh
リチウムイオン7.8kWh

充電制御方式
定電流・定電圧充電

充電時間
5時間(100V)、2.5時間(100V)
10時間(100V)、5時間(200V)

定格電圧
AC100(単相)・200V(単相) ※オプション

 

日本エレクトライク|エレクトライク

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ついに仏像専門店まで!仏像好きにはたまらないインテリア仏像ブランド「イSム」
そうだ古墳、行こう。旅行口コミサイトが「日本の人気古墳TOP10」を発表
可愛い妖怪たくさん!「東京モノノケ」ちょっとクセあるかわいいイラストがステキ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。