ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キングコング西野と岡田斗司夫のヤバすぎるタッグがネット上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


絵本作家としても知られる西野は、現在、トップクリエイターを集めて完全分業制によって絵本を制作するプロジェクトを進めている。これまで手がけた3冊の絵本は本人だけで制作したが、4冊目はハリウッド映画のように、分業制での制作を目指しているのだという。

そこで西野は今月3日からは、インターネットを通じて不特定多数の人たちから活動資金を集める「クラウドファンディング」で制作費を募っている。だが、このような西野の活動に、岡田氏は疑問を投げかけた。

岡田氏はツイッターに「キングコング西野さんの『クラウドファンディングで絵本作り』は間違っている。」と投稿し、「NY個展はいい手法と思ったけど、絵本の場合、スゴイ作品なら『出版社は出版経費を負担』『絵描きは手間を負担』が当たり前だと思ったので書きました。」と活動を批判。すぐさま西野が「ごめん!ごめん!ごめん!ごめん!!ごめんなさいっ!!!」と謝る事態に発展した。

しかし、批判されても簡単にへこたれないのが西野。岡田氏に「許してあげるので、そのかわりに絵本作りに協力してください。」と、絵本作りへの協力を呼びかけた。
その後、岡田氏は「LINEで西野さんと企画会議中・・・」「企画に参加する流れになったよw」とつぶやいており、どうやらタッグを組む方向で話は進んでいるようだ。

■参照リンク
・西野亮廣 ツイッター
https://twitter.com/nishinoakihiro
・岡田斗司夫ツイッター
https://twitter.com/ToshioOkada

関連記事リンク(外部サイト)

小島よしおのYouTubeチャンネルが色んな意味でスゴすぎると話題にwww【動画】
りそな銀行が関ジャニ大倉、西島秀俊、SMAP中居らの個人情報を流出させて大炎上
着ぐるみかよ!フレンドリーすぎるクマが見事なワンハンドキャッチを見せて可愛すぎる
世界最高齢のニャンコ、27年の生涯を終えネット上で大きな話題に【動画】
「イッテQ!」のスタッフ、大食いAD・島津君がイケメンすぎると話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP