体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

@ほぉ~むカフェ×KOKOkim×CANDY☆A☆GOGO!のコラボイベントに行ってみた

image

おかえりなさいませ、ご主人様、お嬢様。

@ほぉ~むカフェがメイド界でもめずらしいコラボイベントを開催した。

筆者はメイドさんを愛して止まない。
地元には行きつけのメイドカフェがあるほどだ。
そしてCANDY☆A☆GOGO!も昔からなじみの深い、はかり売りのお菓子屋さんだ。

image

コラボレーションの看板になったのは木村優さん。

facebook
http://www.facebook.com/kimura.U.829

KOKOkim web site
http://www.kokokim.co.jp

LINE ofical blog
http://lineblog.me/kimurau/

Instagram
http://instagram.com/kimura_u

Twitter
http://twitter.com/kimura_u

原宿系ファッションリーダー、世界一ピンクなクリエイターさんだ。
将来はアニメに携わりたいそうだ。
CANDY☆A☆GOGOの制服のデザインもされているようだ。

image

今回は特別に、店内及びメイドさんの撮影許可をいただいた。
メイドカフェは基本的に飲食物以外は写真が撮れないのをご留意いただきたい。
メイドさんを選んで撮影するチェキは可能なところがほとんどだ。
くれぐれもご注意いただきたいのは、お店で撮ったチェキでも、メイドさん本人の許可なくネットに晒さないことである。
メイドさんだって人間だ。
見られたくない子もいるだろう。

image

萌え萌えきゅんなおまじないを飲食物にかけていただき、さっそく限定メニューのジュースとカフェをいただいた。
甘かったけど、おいしかった。
シュワシュワの青いジュースに、あまあまのパフェ。
プロデュースされたピスタとチオというキャラクターがCANDY☆A☆GOGOのお菓子を使って見事にデザインされていた。
キャラクターに使われているホワイトチョコレートが絶妙にうまい。
ソーダを飲んだら最後に星型のナタデココっぽいものが出てきた。
最後まで気を抜かないプロデュースにおどろかされる。

image

お楽しみ会が始まる。
ここで冒頭のプロデューサー、木村優さんが登場。
ピンクがとても似合う。
きゃりーぱみゅぱみゅさんに似ているとの噂だが、木村さんは木村さんなりの個性がある。
可愛いを追求するスタイルは少し似ているのかもしれないが。
脚が細くていいなあ、なんて鼻の下を伸ばして見ていた。

image

ここでピスタとチオの登場。
このふたりのユニットのようだ。
ピスタの方は普段普通に@ほぉ~むカフェでメイドさんをしている子。
先ほどきゅんきゅんポーズをしてくれたメイドさんだ。
カジュアルスタイルがとてもかわいい。
メイドさんの普段と違う服のイベントは数あれど、こういったスタイルはめずらしいかもしれない。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。