体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

卒業パーティー用の貯金で大人買いする女子高生。その理由に誰もが応援したくなる

スクリーンショット 2015-06-07 6.43.47

イリノイ州シカゴに住む女子高校生Ashley Yong氏。高校の卒業パーティー用に貯金しておいたお金を使って、大量の食料品や衣類をCostcoやAmazonでお買い物。いったいこの量、何に使うつもりでしょう。

スクリーンショット 2015-06-07 6.55.13 スクリーンショット 2015-06-08 23.57.16

テーブルの上にずらりと並んだ食料品をそれぞれ1セットごとに箱詰めしてきます。これだけでもかなりの労力。

スクリーンショット 2015-06-08 23.56.48 スクリーンショット 2015-06-09 0.17.14

大量の段ボールを車に載せて、彼女が向かった先は…。路上で生活するホームレスたちのもと。ひとり一人に段ボールを手渡していきます。

スクリーンショット 2015-06-07 6.47.41 スクリーンショット 2015-06-07 6.47.57 スクリーンショット 2015-06-09 5.55.06

お小遣いをはたいて彼女が行ったのは、地元シカゴのホームレスたちへ自主的にギフトを届ける社会貢献活動でした。
ティーンエイジャーの発想なら、卒業パーティーに参加する方が興奮するに決まっている?でも、彼女が言うには「エキサイティングに感じるのはこっちの方だった」そうです。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。