ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

王者・指原「ナスがほしい」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月6日に開票が行われたAKB48の第7回総選挙は、指原莉乃が2年ぶりに1位の座を奪還。さらに、お笑いコンビ・天竺鼠の川原克己からトークアプリ「755」で「ナスの絵文字」を送ってもらい、「ありがとうございナス!」と大喜びしている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

これはどういうことかというと、川原は、ナスのかぶりものをして「なすびくん」というキャラクターを演じるネタをやることがあり、ナスは川原の代名詞的存在。これまで「天竺鼠川原のなりきりなすびくん」という名前のかぶりもののほか、ナスのフィギュアやLINEスタンプも発売されるなど、人気を博している。川原の「755」では、一般ユーザーからの「ナスがほしい」というコメントに対し、川原が「ナスの絵文字」を返信することが定番のやりとりになっているのだ。

今年4月にはAKB48の横山由依が川原にねだり、見事に返信してもらっていたナスの絵文字。しかし5月22日、指原が「速報(編註:総選挙の中間速報)一位だったので、ナスください!」とコメントすると、なぜか川原にスルーされる。5月28日には横山が「指原さんがなすほしがってます。。 指原さんになす渡すのでなすください!!」と川原にコメントを送ったが、またしてもスルー。コメント欄には、一般ユーザーから「総選挙1位になったらナス莉乃ちゃんにあげてやって下さい」というコメントも寄せられていた。

このような流れを受けて6日、指原が見事に1位になると、川原から「おめでとうございナス」と、ついにナスが送られ、指原は「うれしすぎるーーーー!! ありがとうございナス!」と、お礼のコメントを返信。

合計19万4049票、2位の柏木由紀に2万票以上の差をつける圧倒的な強さで1位に返り咲いた指原だが、「ナスをもらえたこと」にもおおいに喜んだようだ。
(R25編集部)

王者・指原「ナスがほしい」とは?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

指原莉乃、節税対策で会社設立の噂
指原莉乃、握手会でファンに「ブス」
よしりんAKB選挙論にファン納得
AKB総選挙 谷真理佳躍進に驚き
ネットで”神対応”なアイドルTOP5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP