ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

充電も可能なスマホ用のUSBハブ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


CPUがどんどん速くなり、画面サイズも6インチクラスが増えてくるなど、性能向上が著しいスマホ。マウスやキーボードをつなげば、PC並みの作業も可能な場合があります。

【もっと大きな画像や図表を見る】

しかし、そこで問題になってくるのが、ほとんどのスマホはUSBポートがひとつしかなく、さらに、それが充電用のポートも兼ねていること。せっかくキーボードで入力しやすくなっても、電池切れを心配しながらでは作業に集中できません。

そんな不便さを解消してくれるのが『Android HUB JUH660』というアイテム。これは、給電用のmicro USBポートをひとつ、周辺機器を接続するための通常サイズのUSBポートをふたつ搭載した、スマホ専用のUSBハブです。Androidバージョン4.1以降を搭載したスマホなら、充電しながらキーボードやマウスといった入力デバイスを同時にふたつまで利用できます。

また、USBホスト機能を搭載しているスマホならスイッチをOTG(On The Go)モードへ切り替えることで、キーボードなどの入力デバイスに加えて、USBメモリや外付けHDDなどのストレージも利用可能になります。ただし、OTGモードの場合は、スマホ本体へ充電しながらの使用はできません。

周辺機器をつなぐ上での不便さからスマホを解放してくれる『Android HUB JUH660』。PCレス、スマホオンリーの生活が実現できるかもしれませんよ。

(青山祐輔)『Android HUB JUH660』(j5 create/実売価格:3000円前後)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

充電も可能なスマホ用のUSBハブはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP