ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「文字化け」理由に締切のばせる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


学生に課されるレポートは、提出期限ギリギリになってやる人が多いもの。社会人になっても、仕事の書類などが期限に間に合わず信頼を損なってしまった…という人もいるだろう。ツイッターで、そんな状況で使えるかもしれない「画期的な乗り切り方」を提案する人が登場し、“天才現る”として話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

あるツイッターユーザーが投稿したのは、

「レポートが期限内に出せない時は文字化けした文章をwordにコピペして送れば、『文字化けしているようです。再提出してください。』と返信が来るまでの時間を稼げる」

というアイデア。文字化けした文書の画像が添付されたツイートは、投稿から約2日で7500以上のリツイート、5000以上「お気に入り」登録をされるなど、注目を集めた。

ツイッターでは、

「なぜあと二時間早くツイートしてくれなかったのかorz」
「天才か」
「ひとまずは逃げられそうですねww
その後は知りませんが()」

など、盛り上がる声がある一方で、

「俺が教師だったら文字化けのまま評価して『不可』で返すな。そもそも文字化けさせるような文字コードで送る時点でやり直しだろ」
「『締め切り対策でわざと文字化けレポート送る』とかいうの、『そのまま受理されてそのまま評価されて死ぬだけ』だと思うの」

という冷静な声も。

また、実践したという例を知っている人や、経験者(!)からは、

「文字化けでレポート提出で時間稼ぎやった友達いるけど、一瞬でデコードされて元のわけわからん文章返されてたよ笑
しかも何があっても絶対に単位はあげないって宣告されてたし」
「文字化けレポート提出して時間稼ごうとしたことあったけど復元されてデタラメな文章なのがバレたからダメです」

という報告も…。やはり採点側はそう甘くないのだろうか。

さらに、学生のレポートならまだしも、ビジネス上の重要な書類の提出期限にこのテクニックを使って、会社に損失を与えてしまっては取り返しがつかない…。やはりレポートや書類は、期限内に出せるように進めるのが基本、である。
(R25編集部)

「文字化け」理由に締切のばせる?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

メール返信「3時間は遅い」が4割
驚き!学生レポートコピペ東大でも
宿題代行、バイトでやりたい人続出
「左利き=天才」説を医学的に考察
天才出現と話題「プチプチ自転車」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP