ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国女優お墨つき! 「自家製牛乳パック」でしっとり肌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


韓国女性は機能性の高い基礎化粧品を愛用していますが、それだけではなく、頻繁に自然の食べ物を美容ケアに取り入れています。
今回ご紹介するのは、韓国の女優たちも日常的に実践している牛乳パック。自宅にある材料を使ってかんたんに試せる、美白パックについてご紹介します。

牛乳の成分が老廃物を除去

牛乳にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、美白やシミ・しわの予防効果が高いのが特徴。
さらにSODといわれる、アンチエイジングに効果的な酵素も含まれているのだそう。
牛乳の主成分であるたんぱく質には老廃物を除去する効果もあるそうで、美肌作りの元がぎゅっと濃縮されているようです。

自宅でかんたん。牛乳パックの作りかた

作りかたはとってもシンプル。牛乳を人肌ぐらいに温め、小麦粉と1対1くらいの割合で混ぜ合わせます
そのままだと牛乳のにおいが少々きつすぎるので、好みでレモンを加えると◎。マッサージしながら顔になじませます。

実際1か月試してみた!

1か月ほぼ毎日使い続けてみました。美白効果は思っていたほど感じられず(目立つシミ、くすみには目立った変化はなし)、そういえば顔が若干白くなったかな? という程度。
その代わり、肌のしっとり感には満足! 毛穴もなんだかサラサラになっているような感触ですっきりしました。
使用後の保湿効果もよく、肌が乾燥しがちのときにいいのかも。
レモンの代わりに蜂蜜や緑茶をミックスするのもアリということなので、今後試してみたいと思います。
韓国では牛乳パックのほか、牛乳洗顔、牛乳風呂、さらには牛乳トリートメントまであるのだとか!
高級化粧品を使うことだけが美肌ケアではないと実感しました。
milk image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
かんたんだけど効果的。雨でもできる「ウチナカ・エクサ」
いい身体といい男が手に入る!? 「ストイックな女」の魅力
パサパサ髪とツヤツヤ髪。違いは「糖化ケア」にあり!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP