ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

たこやきレインボー、初の全国盤リリースツアーのアンコール公演を開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

自身初となる全国リリースシングル「元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜」を発売したたこやきレインボーが、3月より行なってきたリリースイベントのアンコールとして、大阪・服部緑地野外音楽堂にてミニライブ&特典会を行なった。

たこやきレインボー (okmusic UP's)

晴天の日差しがまぶしい服部緑地や外音楽堂にオーバーチュアが流れ、会場の熱も一気に上昇したところで水鉄砲を持ったメンバーが登場。たこやきレインボーではおなじみの、浅利進吾作詞作曲「たこ虹物語〜オーバー・ザ・関ヶ原〜」からスタート。自己紹介ソング「絶唱!なにわで生まれた少女たち」、「ジュージューシー!!」と続けて披露した。

「もうかりまっか〜?」「ぼちぼちでんな〜」というおなじみのかけ声から、清井の「こんなに来てくれてると思わへんかった!」という感想通り1,000人を超えるファンを前に、それぞれが自己紹介。そして、今回の表題曲である前山田健一作詞作曲の「元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜」を歌い上げ、会場と一体になって盛り上がった。春名の「ガウガウする準備できてますか?」というかけ声から、今作の関西限定盤に収録されているカップリング曲である「叫べ!ガウガール」を披露。レインボーツアー(リリースツアー)が、今回で本当のファイナルということで、一人一人感想とこれからに向けての意気込みを語る。

・春名真依
ちょっとずつやけどダンスもうまくできるようになったと思うし、トークも前より上手くしゃべれるようになって成長できたかなと思ってます。このツアーを通じてネガティブな性格がポジティブになったので、BIG CATや野音ではこのポジティブを皆さんに届けられるように頑張ります。
・根岸可蓮
BIG CATは3回公演だし、野音は2日間だし、体力も必要やけどみんなに届けなきゃいけないからもっともっと成長していきたいと思います。これからもよろしくお願いします!
・清井咲希
最初野音って聞いた時、無理なんじゃないかと思ったんですけど、みんなで話し合いをして、真剣に向き合って絆も深まったと思うし、今日こんなにお客さんが来てくれて、まだまだだけど成功できるって思うので、みなさんも一緒に作り上げていって下さい!
・彩木咲良
色々大変なことがあったレインボーツアーだったんですが、その想いを今後に生かしてたこ虹らしさを残しながら今後のライブを成功させていきたいです。なので、皆さんよろしくお願いします!
・堀くるみ
みんなで話し合ったんですけど、今日はアンコールだけど第一歩にしたいなって話してて、皆さんとひとつになったライブが出来て嬉しかったです! BIG CATや野音もあるんですけど、会場をひとつにできるライブにしたいと思います!

そして、ラストを飾ったのはデビュー曲「オーバー・ザ・たこやきレインボー」。ここでライブが終了かと思ったその時、清井からの「ちょっと待った!」の声で、リーダー・堀くるみのリーダー就任1周年生誕祭が始まった。お祝いのケーキが登場すると、堀は予想もしなかったことに大はしゃぎ。さらにメンバーからサプライズで「みんなのうた」をリーダーへの感謝を込めた替え歌にして届けると、堀の目から涙が溢れ、メンバーから感謝の言葉が送られる。

・春名
「1年前にリーダーになって、注意してくれたりほんまにリーダーに支えられてるなって思います。だからこれからは、まいがくるみを支えていきたいなって思うし、たこ虹のスペシャルジェネラルミラクルスーパーサポーターマネージャーやから!笑 ほんま大好きやで。」
・彩木
「くるみは自分たちのことを思って注意とかしてくれるし、ほんまにリーダーになって私たちを引っ張ってくれるけど、さくらが足を引っ張ってばかりだから、これからくるみに恩返しできるように頑張っていきたいです。」
・根岸
「たこ虹入る前に、踊ったり歌ったり、みんなと仲良くなれるかなって不安やったんです。だけどくーちゃんが入ってくれて安心したし嬉しかった。グループに入ってくれてありがとう。くーちゃんがいつもまとめてくれるのを見てて、すごく尊敬してるし、歌とかえくぼとかツッコミとか全部大好きやで!」
・清井
「メンバーのことをまとめる力もあるし、ふざけたりするけどちゃんとするところはしっかりしていて、自分には持ってないものを持っていて、ほんまにすごくて羨ましいし、尊敬してる。みんなに言えない悩みとかあると思うけど、何でも言い合える仲になりたいから、なんかあったらすぐみんなに相談して欲しい。大好きだよ!」

…とそれぞれ語った後、最後に堀より
「始めは話し合いの時も、みんな遠慮している部分があったけど、最近は一緒にいてそれぞれ色々なことを思っていて、話し合ったときにこんなに言い合えるんやと思って、みんなで自分のこととかみんなのこととか色んなこと話して、ほんまにこの5人で良かったなって思います。もし、嫌なことあったら相談して欲しいし、私もみんなに相談してこれからもみんなと進んでいければ良いなと思います。」
と想いが告げられた。

最後にもう一曲ということで、野外音楽堂にぴったりのタオルまわしソング「365Go!」をパフォーマンス。根岸と彩木が客席に降りてバケツとひしゃくで水をまき、サビではメンバーと観客が一体となってタオルを回すなど、最高の盛り上がりの中、1時間半に及ぶライブが終了した。

photo by 牧野孝彦

【ライブ情報】
『つかたこレインボーロード presents たこやきレインボー 61分レインボー勝負!』
6月28日(日) 大阪府 BIG CAT
[1回戦] OPEN 12:00 / START 13:00
[2回戦] OPEN 15:00 / START 16:00
[3回戦] OPEN 18:00 / START 19:00

『たこやきレインボー 大阪城野音2days(仮)』
■オオサカアイドルフェスティバル2015
8月15日(土) 大阪府 大阪城野外音楽堂
■オオサカーニバル2015
8月16日(日) 大阪府 大阪城野外音楽堂

たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's) たこやきレインボー (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
たこやきレインボー オフィシャルHP
たこやきレインボー、大阪野音2days開催が決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。