ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年の浴衣は大正ロマン風!リーズナブルな美人画シリーズをユニクロが発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏になると各地で花火大会が開催されるが、やっぱり浴衣を着ていきたいもの。

リーズナブルでカワイイ浴衣を探している人にオススメなのが、ユニクロが発売した竹久夢二と中原淳一をテーマにした新作浴衣。

竹久夢二は、美人画で一世を風靡した日本画家。日本初のグラフィックデザイナーなどとも呼ばれ、当時の女性からも高い支持を得ていた。

彼の美人画に登場するようなロマンあふれるデザインは、かわいらしくもありシックでもある。

一方中原淳一は、昭和初期の少女雑誌「少女の友」の人気画家。レトロな作風にはファンも多い。

彼の原画がベースになっている浴衣は、どこか懐かしい雰囲気をもちながら新しさも感じるデザイン。

浴衣はどれも5990円で、店舗及びオンラインストアで販売。

公式サイトでは、「ゆかたの着方ムービー」やイラスト解説もされているので、これを機会に自分で着付けができるように練習するのもいいかもしれない。

日本の伝統的な夏の装いである浴衣。

今年はよりカジュアルに楽しみたい!

ユニクロ
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/yukata/women/

浴衣(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP