ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mr.Childrenの2年7か月ぶり新アルバム、ビルボードチャートで35万枚超えのビッグセールスに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 新しい音楽の可能性を探求し続けた2年7か月を経て、満を持してリリースされたMr.Childrenのニューアルバム『REFLECTION』が、6月15日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”にて堂々首位を獲得した。

 全23曲収録の『{Naked}』とそこから厳選した14曲を収録した『{Drip}』の2形態となった本作は、春から各地で行ってきたツアーの最終公演日にあたる6月4日にリリース。35.8万枚という他を寄せ付けぬ圧倒的な実売数を叩き出し、2位以下を大きく引き離すビッグセールスを記録した。

 また、注目は3位にチャートインしたクリス・ハート『Heart Song III』だろう。彼の代名詞ともいうべき人気シリーズの第3弾となるが、「366日」をはじめ日本の名曲の数々12曲に加えて、サム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」も収録。聴きどころ満載の1枚となっている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2015年6月15日付)
1位.Mr.Children『REFLECTION』
2位.Superfly『WHITE』
3位.クリス・ハート『Heart Song III』
4位.μ’s『μ’s Best Album Best Live! Collection II』
5位.四条貴音(原由実)『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 06 四条貴音』

関連記事リンク(外部サイト)

新チャート“Hot Albums” 第1回を制したのはSuperfly『WHITE』! μ’sは惜しくも2位に
<連載 第9回>スパガ個別インタビュー:夢はSSWで小室哲哉を研究、グループNo.1の歌唱力誇る“歌姫”溝手るかの声が失われた日
伝説のスカウトマンが惚れた衝撃新人 瀧川ありさ 新曲初披露&新ビジュアル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。