ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乾電池が8倍長持ち!?かぶせるだけの薄型カバーがすごすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

時計やアウトドア用品など、さまざまなシーンで出番が多い乾電池。

最近はリチャージ型もかなり普及してきているが、意外とすぐ充電が切れてしまったり、そんな時に限ってスペアがなかったりなんて経験あるだろう。

そんな悩みを解消してくれそうな乾電池ブースター「BATTERISER(バッテライザー)」が、今注目を浴びている。

これは乾電池に装着するだけで、なんと8回分の使用が可能になるというもの。

実は電池の中の電圧は使用するにつれ下がり、容量の20%ほどの電力しか使えていないそう。

残りの80%もムダをなく使えるようにするガジェットが、このバッテライザーなのだ。

しかも、この薄いガジェットを装着するだけで良いというのだからスゴイ!

保管や持ち運びも邪魔にならないし、旅行や外出先でPCなどを使う時に持っていれば、いざという時も安心だ。

また、乾電池というのは廃棄する際にと気を遣わなければならないため、長持ちさせることができるというのは環境保護の観点からもスグレモノ。

製品化はこれからだが、正式販売される際には、2.50ドル(約314円)ほどの価格になるという。

乾電池を使う頻度が多いという人は、まずは公式サイトをチェックしてみて。

Vimeo
https://vimeo.com/129721924
BATTERISER
http://www.batteriser.com/

ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP