ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏フェスを思いっきり楽しめる。崩れ知らずのメイクテク

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏の大イベントのフェス。メイクにも気合を入れて行きたいけれど、暑さや汗でメイクが落ちてしまうし、フェスではゆっくりメイク直しができるところもありません。
そんな夏フェスで実践してほしい、崩れ知らずなメイクのポイントをご紹介します。

隠れるから、アイメイクは軽くていい

崩れやすいアイメイクは、ウォータープルーフのマスカラを軽く塗ったくらいに仕上げるのがおすすめ。消えやすい眉メイクも同様です。
私は普段アイラインをしっかり入れるメイクをしているのですが、はじめて夏フェスに参加したときに、気づいたら目尻が真っ黒!! という事件がありました。
一緒に行った彼は「気づかなかったよ〜」なんて言ってくれたものの、私は心のなかで号泣。おかげでその日は、思いっきりフェスを楽しむことができませんでした。
陽射しが強いフェスでは、サングラスと帽子は必須アイテム。アイメイクはサングラスで見えなくなるし、帽子のツバで影になるので、じつはあまり重要じゃないんです。

リップとチークはマスト

日焼け止めやBBクリームを塗って軽く仕上げた肌に、リップとチークだけの簡単メイクが夏フェスにはおすすめです。
アイメイクを薄くした代わりに、チークとリップにはしっかりと色味をプラス
チークにもリップにもなるアイテムなら、メイク直しも簡単だし持ち物も少なくなるので、フェスにピッタリ。
お酒を飲んだり、フェス飯を食べるのも夏フェスの醍醐味。よく視線が運ばれる口元メイクはとってもとっても重要です。
崩れ知らずのメイクで、この夏のフェスも楽しみたいと思ってます!
young-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
幸せをどんどん引き寄せる「シンデレラメイク」
「似合わなかったらどうしよう」に終止符。私にピッタリな前髪の探しかた
顔がひと回り小さく見える! マスター必須の小顔テク4つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP