ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツのフェスで落雷、33人が負傷し病院搬送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ドイツのメンディヒで開催されていたロックフェス【ロック・アム・リング(Rock am Ring 2015)】で6月6日、雷が落ち33人が負傷した。ドイツ当局の発表により明らかになった。

 警察や主催者側の話によると、午前1時ごろにバックステージを直撃した1回目の雷により、制作チームの8人が負傷したとのこと。主催者はコンサートを中断し、来場者に大きな防雷テントをシェルターとして提供したものの、午前4時少し前には、今度はフェスのキャンプエリアに落雷。さらに25人が負傷したという。

 警察いわく、負傷者たちは経過観察のため病院に搬送されているが、状態は全員良いそうだ。雷を直接受けた人はいなかった。

 5日から7日まで開催の【ロック・アム・リング】は予定通り続行。フー・ファイターズ、バスティル、ザ・プロディジー、インターポールほか多数が出演していた。

関連記事リンク(外部サイト)

サラ・オレイン & ウィーン少年合唱団。史上最強のピュア・ヴォイスのコラボが実現
ストーンズ初来日から25年、ミック・ジャガーが日本語でメッセージを公開
シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作『トーテム』が2016年開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP