ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone 6ケースの新常識?「グラディエーター・ガラス」に出資が集まる訳

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple iPhone 6とiPhone 6 Plusユーザーにとって、無くてはならないものがiPhoneケースだ。

しかし本来の薄さを損なわず、しかも薄く軽く進化したデザイン性を壊さないスタイリッシュなカバーを探すとなかなか見つからないもの。

そんな中、防弾ガラスと同じテクノロジーを使った強化ガラスとカーブチタン合金を使った「グラディエーター・ガラス」(Kyasi Gladiator Glass)が、クラウドファンディングサイトのINDIE GOGOで多額の出資を集めている。

・“カーブチタン合金”が決め手 iPhone 6 のデザインを崩さない

強化ガラスを使ったiPhoneカバーは他にもあるが、iPhone 6のカーブに沿ったチタン合金にぴったりとはまる、完全防備タイプは初めてで、出資が多く集まる理由になったようだ。

・うっかり落としても安心 故障防御率300%!

数年前に設立されたアメリカのKyasi 社は、同じ強化ガラスを使って発売したiPhone 5用ケースで実績があり、すでにアメリカ国内だけでなくフランスやカナダにも取引先がある。今回は、この新商品を経済的に安値で世界中に発売させるための資金を募っている。

iPhone 6用の新商品は特に落下事故に強く、カバーなしの状態よりも300%の防御率を誇る。

・すでに目標額の3.5倍の出資を集める

世界初で最も強いと自負するこのiPhoneケース。2週間余りで8,661ドル、300人以上の出資者が現れたこのクラウドファンディングは、すでに目標額の3.5倍もの出資を集めている。

今なら25ドルの出資で、「Kyasi Gladiator Glass」が1つ手に入る。(Apple iPhone 6 または 6 Plus向け。シルバー、グレー、ゴールドの3色から選択可能)6月16日まで出資受付中だ。

INDIE GOGO 「Kyasi Gladiator Glass」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP