ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米ソニーミュージック会長のダグ・モリスがアップルの新サービスを語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ソニーミュージック会長のダグ・モリスがアップルの新サービスを語る

posted by 洋楽天国

米ソニーミュージック会長のダグ・モリスがアップルの新サービスを語る

フランスのカンヌで開催されている国際音楽産業見本市MIDEM(ミデム)。基調講演を行った米ソニーミュージックの会長ダグ・モリスがアップルの定額制音楽ストリーミング・サービスについて語った。

「スポティファイのダニエル・エクは大変良い仕事をしている。しかしまともに宣伝した事が無い。利益を生んでいないから金が無い。月曜日に発表されるアップルの定額制音楽ストリーミング・サービス。(陣頭指揮をとる)ジミー・アイオヴィンとは37年もの親友だ。スティーヴィー・ニックスの初ソロ・アルバム「麗しのベラ・ドンナ」のプロデュースを頼んだ。アップルには金がある。銀行に20兆円を越す現金がある。そしてiTunesには8億枚のクレジット・カードのデータがある。アップルがストリーミング・ビジネスに参入する事は、上げ潮は船をみな持ち上げる事を意味する」

アップルは現地時間の今日(6月8日)、WWDC(ワールドワイド・ デベロッパーズ・カンファレンス)で新サービスの発表をする。

記事提供元

洋楽天国

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。