ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人の評価はブーメラン! たとえ「好き」でも口に出さないほうがいい理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150608hyouka.jpg
女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子のありがちな行動や発言について、深掘りします。

あるある行動

「気分で言うことがコロコロ変わる」

それって本音?

A子:C子って性格悪くない!?
B子:なんで? 何かあった?
A子:男に媚びてて、女の前と態度全然違うじゃん!
B子:そうかな。気づかなかった。
A子:そうだよ、すごいぶりっ子しててほんと引いた。B子もハメられないように気をつけて!!
(数日後)
B子:こないだ言ってたC子のこと、だんだんそんな気がしてきたよ……。
A子:ん? なんだっけ?
B子:ほら、男に媚びてるとか言ってたやつ。
A子:そんなこと言ったっけー? C子と言えば、昨日イケメン紹介してくれるって言ってたし、持つべきものは友だちだね。
B子:えっ……(私が悪者みたいじゃん)。

一時の感情で決めつけないこと

人は誰しも、長所と短所を持っているもの。
短所を目の当たりにすると「嫌い」「つきあっていけない」と思いますが、関係を持っていくうちに「意外といい面もあるな」と考え直すことも。逆も然りです。
しかし、そのときの感情でコロコロ意見を変えると、「いつも言うことが違う」と自分がマイナス評価をされてしまいます。
一時の感情で軽々しく「好き」「嫌い」を口に出すのは止めて、人づきあいは長い目で見るように心がけましょう。
Girls image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ドジッ子で済まされない! ただの「だらしない女」に見える身だしなみの失敗
ひとりぼっちまっしぐら! 周りに距離を置かれる職場での行動
あなたもやっちゃってない? 相手を疲れさせる気の遣いかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。