ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年で7周年、サッポロ生ビール黒ラベル「HOKKAIDO競馬缶」限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サッポロビールは、サッポロ生ビール黒ラベル「HOKKAIDO競馬缶」を予約受注方式という形で6月9日(火)に北海道限定で発売する。

サッポロビールは、北海道と包括連携協定を結んでいて、これまでも6年にわたり「HOKKAIDO競馬缶」をシリーズとして毎夏発売することで、「ホッカイドウ競馬」を応援してきた。

今回は、缶に7周年目となるホッカイドウ競馬のグランシャリオナイターの記念ロゴと日高にあるサラブレッド牧場をモチーフにしたデザインを入れ、「サッポロビールは、北海道の馬文化を応援しています。」というメッセージも付している。

サッポロ生ビール黒ラベル「HOKKAIDO競馬缶」は、350ml缶、アルコール度数5%で価格は通常のサッポロ生ビール黒ラベルと同じオープン価格だ。計画販売数は5000ケース(350ml×24本換算)となっている。

ホッカイドウ競馬は、2009年に馬産地である日高に本拠地を移転。馬文化存続に取り組む北海道が主催する地方競馬だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP