ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エビ中夏の恒例野外ワンマン「ファミえん」、今年は新潟県国営越後丘陵公園で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月17日にシングル「夏だぜジョニー」の発売を控えた私立恵比寿中学(略称:エビ中)が現在実施中のホールワンマンTOUR「私立恵比寿中学飛び出せ全十ホールツアー 2015~わっくわくはるバルーンGOGO~」大阪公演にて、夏の恒例野外コンサート「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん」の開催地がサプライズ発表された。

2013年の河口湖ステラシアター、2014年の山中湖交流プラザ“きらら”シアターひびきに続き3度目となる「ファミえん」は、今年8月22日新潟県国営越後丘陵公園にて実施されることが明らかになった。

高熱により急遽欠席が発表された安本彩花(出席番号5番)の穴を埋めるべく、残るメンバー7人による懸命なパフォーマンスが続く中、コンサート中盤「垂れ幕」によって開催地が突如発表され、会場からは大きな拍手がわき起こった。

この発表を受けて、続くパフォーマンス曲「仮契約のシンデレラ」冒頭の台詞パートで、小林歌穂(出席番号11番)は「私はファミえんをやるためにエビ中に入ったんだよ」と語り、それを受けて中山莉子(出席番号12番)は「それは言い過ぎだよ~歌穂ちゃん」というアドリブのやりとりも見られた。

終演直後からイベントのオフィシャルサイトがオープンし、ファンクラブ先行受付もスタート。同イベントのキーヴィジュアルは、「夏だぜジョニー」【完全生産限定BOX】のパッケージデザインでお馴染みのgalaxxxyが手掛けている。

そしてこの日、2回目となる垂れ幕で「夏だぜジョニー初披露!」が知らされ、本邦初公開となるパフォーマンスを披露。ラッキィ池田氏振り付けによるファニーでキャッチーなダンスでファミリー(ファンの総称)を楽しませた。

先日放送されたTV出演番組で、「夏だぜジョニー」の振り付けに、ラッキィ池田氏がお笑い芸人の小島よしお氏の有名な持ちネタを本人からたまたま許諾を得て取り入れたという振り付けが盛り込まれており、初パフォーマンスながらファミリーも一緒になって振りを楽しむ光景も見られた。

なお追加公演を残すのみとなったこの日、今TOUR即日完売につき最初で最後のライブビューイングが全国22か所の映画館で実施され、ライブの模様に加えて終演直後に舞台裏で行われた「ホールツアー反省会」までが全国に生中継された。

ツアーは6月27日の東京・NHKホールにて千秋楽を迎える。

ライブ情報
エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 長岡2015
2015年8月22日(土)新潟県国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
open 15:00 / start 16:30
オフィシャルサイト:http://famien.com/

リリース情報
シングル「夏だぜジョニー」
2015年6月17日発売

完全生産限定BOX(CD+TOWEL)5,000円(税込)

通常盤 1,200円(税込)

ツアー会場限定盤 1,200円(税込)

オンライン(forTUNE music)限定盤 1,200円(税込)

関連リンク

私立恵比寿中学 オフィシャルサイトhttp://www.shiritsuebichu.jp
私立恵比寿中学 YouTubeチャンネル「エビちゃんねる!」http://www.youtube.com/ebichusmej
■私立恵比寿中学「夏だぜジョニー」特設サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/20150617/
■精華女子高等学校吹奏楽部 ソニーミュージックオフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/seikajyoshikoutougakkousuisougakubu/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP