ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ASUS E1Z」はMicro USB接続で投映できるAndroidプロジェクター

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が Computex Taipei 2015 イベントで、Android スマートフォン・タブレットの映像を Micro USB 接続でスクリーンなどに投映できる小型プロジェクター「ASUS E1Z」を発表しました。一般的な プロジェクターは、有線だと HDMI ケーブルで端末と接続して投映しますが、E17 だと Android 端末で一般的な Micro USB 経由で投映します。投映解像度は 800 x 480 ピクセルで、実用的な投映サイズは 100 インチ大とされています。ファームウェアには Android が採用されているそうです。ASUS E1Z は 6,000mAh バッテリーを内蔵しており、モバイルバッテリーとしても機能するとのことです。ASUS E1Z は $200 ~ $250 で販売されると言われています。Source : Mobile Geeks


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia M4 Aquaの8GBモデルの空き領域はたったの1.26GB
Android 5.0以上のバッテリーセーバー機能が音声コマンドでもON / OFF可能に
Ascend Mate7のAndroid 5.1ファームウェアのプレビュー動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP