ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】ポケモンのオーキド博士が死亡した!? インターネット上で情報が拡散中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

poki

人気ゲーム『ポケットモンスター』の登場キャラクター、オーキド博士が死んだという情報が、インターネット上で拡散し、全国に広まっている。

・オーキド博士って死んだんですか?
オーキド博士の死亡情報は以前からインターネット上やポケモンファンの間で噂になっており、実際に死んだかどうか知らない人たちは、掲示板や質問サイトなどで「オーキド博士って死んだんですか?」と書き込みし、情報を集めようとしている。

・「使えない博士」のレッテル
しかし、オーキド博士が死んだという公式情報はいっさいなく、デマというのが実情だ。どうしてそんなデマが広まっているのか不明だ。

一説によればオーキド博士は「ポケモンは151匹しかいない」と言っていたにもかかわらず、実際は700匹以上いたことが原因との噂もある。つまり、「使えない博士」のレッテルを誰かが貼ったのだ。

・子どもたちに発見する楽しみ
オーキド博士はポケモン界においてトップレベルの知識を持つ人物。「151匹しかいない」と言っていたのは、子どもたちに発見する楽しみを教えたかったから、他のポケモンを秘密にしていたのかもしれない。

とにかく、オーキド博士は死んでいないのでデマを拡散させないようにしよう。

https://youtu.be/nk4aJ8SUFUI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/07/okido/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。