ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

paionia、ドラム尾瀬松島が脱退 現メンバー最後のライヴはpollyレコ発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライヴ活動休止中の3ピース・ロック・バンドのpaioniaが、ドラムの尾瀬松島がバンドから脱退することを発表。現メンバーでの最後のライヴも決定した。

オフィシャルサイトに掲載された「第二期paionia終了」と題したメッセージによると、脱退の理由は「バンドとか音楽に対する『信念、信条の相違』」とのこと。paioniaは残った高橋勇成、菅野岳大が引き継いで活動を続ける。メッセージには、「paioniaはこれからだと、強く信じています。paioniaの未来は明るい。輝きすぎてて全然見えないぜ!」と前向きな言葉も綴られている。

paioniaは10ヵ月間のライヴ活動休止を経て、久々のライヴも決定。9月12日に下北沢CLUB Queで開催されるpollyのレコ発イベントが、現メンバーでの最後のライヴとなる。(前田将博)

■第二期paionia終了

高橋勇成、菅野岳大、尾瀬松島、この三人によって構成されるpaioniaは、
全ての活動を終了します。
昨年11月にライブ活動の休止をしてから、やっと辿り着いたのがこの答えでした。

この結論に至った理由はたったひとつです。
バンドとか音楽に対する「信念、信条の相違」、これのみです。
paioniaに対しては、三人等しく、それぞれの情熱を持ってやってきましたし、
かけがえのない時間であったと言わざるを得ません。
しかし「それぞれの情熱」は、各々にとって揺るぎないものとなり、
全く相容れないものにもなっていました。

これからのpaioniaは、 高橋と菅野が引き継ぎます。

オゼマツには悪いが、paioniaはこれからだと、強く信じています。
paioniaの未来は明るい。
輝きすぎてて全然見えないぜ!

P.S.
三人最後のライブを、
9/12(土)CLUB Queでやります。
DAIZAWA RECORDSの後輩、pollyのレコ発企画です。
遊びに来てください。

〈polly 1st mini album release tour「hello、時々、goodbye」〉
9月12日(土)下北沢club Que
出演 : polly、paionia +1band
OPEN 18:00 / START 18:30
前売券 ¥2,500 / 当日券 ¥2,800(+1D)
チケット : 7/12発売(ローソン(L:72545)、イープラス)

・paionia セカンド・ミニ・アルバム 『rutsubo』リリース&インタビュー (音源もOTOTOYで配信中)
http://ototoy.jp/feature/20131207

・paionia オフィシャル・サイト
http://paionia.info/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP