ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「手の平」のツボを押すだけで、カラダの痛みが和らぐ!?米で話題の健康法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

手の平は足の裏同様、全身の縮図のようなツボが分布していることをご存知でしょうか。もし手の平のツボをおすことで眼の疲れであったり、腎臓の痛みが少しでも軽減するとしたら?
いま気軽にカラダの痛みを和らげたり体調を整える方法が、海外で話題になっています。
ここで紹介するのは米で大きな話題になっている「Higher Perspective」に掲載された健康法。まず、この手の平の図を見てください。

自分のカラダで、悪いと思っている箇所を探してください。見つけたらその部分へのマッサージの仕方を紹介します。

Step1: 反対の手の親指(この図の場合左手なので、右手で押しましょう)で、気になる箇所を5秒間押します。
Step2: 3秒間離します。
Step3: そしてまた5秒間押します。
Step4: この繰り返しを、3-5分繰り返します。
Step5: そして1日の中でも3-5回繰り返します。

電車などで移動中の時などのスキマ時間にやってみるのも手です。

自覚症状のない
箇所を見つけることも!

またこの図のもうひとつの使い方は、自分では気づかないうちに弱っている箇所を発見できるということ。どこか適当に3-5秒ほど押してみてください。その一点だけが痛いという場所ではなく、痛みの種類としては骨に響くような、全身に響く重い痛さがある箇所を探しましょう。そこがあなたのカラダの悪いところかもしれません。
眼の部分が痛ければ少しパソコンから離れてみたり、腎臓の部分が痛ければお酒を少し控えてみては?
気軽に健康診断ができるとして話題になっていますが、もし少しでも気になる部分があればそのままにせず、早めにかかりつけの医師や病院で調べてみてもいいかもしれません。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

首の「ある部分」に氷を当てるだけ!カラダが喜ぶ、その9つの効果とは?
わずか7つの質問で「性格が暴かれてしまう心理テスト」が、世界中で大人気!
「家族旅行は、授業よりも大切」ある父親が園長先生に送った手紙が深い・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP