ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

待っても意味なし……彼氏いない歴を更新し続ける女性の盲点

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「男運がない」「出会いがない」「いい男がいない」……。しばらく恋人ができない女性の口癖です。
なぜ恋人ができないのかは、自分に原因があることがほとんど。自分のことを客観的に見ることができれば、必ず恋のはじまりの糸口は探せるのです。

いない期間を取り返そうと理想が上がる

恋人がしばらくいない女性は、いない期間を取り戻そうと男性に求めるハードルが上がる傾向があります。
「これだけ空いたんだから周りを見返すような男を捕まえたい」と思うから、恋人ができないのです。自分がいい女にならない限り、いい男はつかまえられません。

自ら出会いを増やそうとしない

日々の仕事が忙しい、遊びの範囲を広げるのが面倒、どうせ合コンにいい男はこない…。そんなことを言っていたら、いつまで経っても彼氏はできないでしょう。
大人になったら、待っているだけでは恋人はできません。自分という存在を世の中の男性陣にアピールしなければ、誰も見つけてくれないと思いましょう。
行動あるのみ! 積極的に行動範囲を広げてみましょう。

失敗したくないため隙がない

恋に臆病になって傷つくのが嫌。次の恋愛は絶対に失敗したくない。次につきあう人と結婚する。そんなことを言っている女性には、隙がなくなり男性は手を出しづらくなります。
失敗しても仕方がない、ダメでもともとくらいのスタンスが、相手にも緊張感を与えずうまく恋愛に発展しやすいのです。
ずっと彼氏がいない女性には、必ずなにか原因があります。少しくらい勇気やエネルギーを使わないと、突然理想の彼氏ができたりはしないのです。
Girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「口説きにくい」と思われて、恋のチャンスを潰している行動って?
男性に「誘ってみようかな」と思わせる、隙の作りかた
相手に考える隙を与えない。気になる彼が遊び人か見抜く方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP