ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男はつらいよ!と思うこと1位は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「男性学」という研究があるらしい。フェミニズム、ジェンダー論などに刺激されて生まれた新しい領域の学問で、5月には、武蔵大学助教の田中俊之氏が『男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学』という本を上梓している。読んでみると、「現代社会での男性の生きづらさ」にフォーカスした内容で、思わずうなずいてしまう部分も多数。

【もっと大きな画像や図表を見る】

別に「女性がラク」なんて言いたいわけではないけれど、多様性の時代。いまだに根強い「男なんだから…」なんて価値観を押し付けられると、寅さんじゃなくても「男はつらいよ!」と言いたくなることもある。そこで、20~30代の独身社会人男性200人に「(女性にくらべて)男はつらいよ」と思うことについて、アンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈「(女性にくらべて)男はつらいよ」と思うことTOP10〉
(上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 デートの際、お金を多く出さなければいけない(と言われがち) 211pt
2位 デートプランなどを考え、女性をリードしなければいけない(と言われがち) 123pt
3位 しっかりしていないと「男のくせにだらしない」などと言われがち 110pt
4位 上司や先輩から怒鳴られたりキツい叱責を受けやすい 96pt
5位 妻子を養っていかなければいけない(と言われがち) 93pt
6位 暑くてもスーツを着なければならないシーンが多い 85pt
7位 人前で泣くことが許されない(と言われがち) 69pt
7位 体力・筋力があって当然と思われがち 69pt
9位 「色仕掛け」を武器にできない 68pt
10位 女性に厳しくすると白い目でみられがち 63pt

20~30代の独身男性に調査したせいか、「デート時のおごり」がダントツ。2位もデートシーンとなっており、仕事よりプライベートで「男はつらいよ」と思うことが多いようだ。以下、男性陣から寄せられた“悲鳴”を紹介しよう。

●1位 デートの際、お金を多く出さなければいけない(と言われがち) 211pt
「平等って何?!」(39歳)
「こんなのは日本くらいなもの。平等ではない」(33歳)
「今は男も女もさほど所得は差はないのに、腑に落ちない」(31歳)
「金銭的に厳しい」(35歳)
「割り勘とは言わないまでも、少しは負担してほしい。でも、そんな局面になると結局、全額支払いをしている自分がいる」(30歳)
「出してもらって当然という女性だとうんざりすることがある」(34歳)
「これが面倒なので女性とは飲みに行かないようにしてる」(39歳)

●2位 デートプランなどを考え、女性をリードしなければいけない(と言われがち) 123pt
「実際に考えるのは面倒だから」(23歳)
「相手の方が知ってることが多い時があるから」(29歳)
「男らしさ、包容力とかを考えるのが非常に面倒。思い悩んでいる姿を見せるのが弱さにつながるので、女性以上に悩みこんでしまう」(26歳)

●3位 しっかりしていないと「男のくせにだらしない」などと言われがち 110pt
「いつもしっかりはしてられない」(35歳)
「嫌いな言葉だから」(30歳)
「男のくせにという言葉が気に入らないから」(37歳)
「男女同権の時代のはずなのにこの発言がいまだに市民権を得ているから」(33歳)
「無理を強いられる」(31歳)

●4位 上司や先輩から怒鳴られたりキツい叱責を受けやすい 96pt
「その通りよく怒鳴られるので」(34歳)
「どう見てもパワハラです。本当にありがとうございました」(34歳)
「女性だと男ほどきつく言われないし、きつい叱責をされると精神的にきついから」(28歳)
「男の方がなぜか当たりが強くむかつく」(35歳)
「しょっちゅう怒られるから」(25歳)

●5位 妻子を養っていかなければいけない(と言われがち) 93pt
「責任が重すぎる気がする」(37歳)
「何だかんだ、まだまだ男が養っていかなければならない風潮は強いと感じる」(28歳)
「結婚ってやっぱお金がかかる物だから」(38歳)

ほか、6位の「暑くてもスーツを着なければならないシーンが多い」には「短パンで仕事ができない」(33歳)という声が、7位の「体力・筋力があって当然と思われがち」には「か弱い男もいる」(27歳)という声が寄せられた。

太平洋戦争時の連合艦隊司令長官・山本五十六の有名な言葉に「苦しいこともあるだろう 言いたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」というものがある。「男の修行」と考えればどんなつらさにも耐えられる? いや、こういう“カッコイイ男像”こそが僕らを苦しめているのかも…。いずれにしても、『R25』はか弱き働く男性(女性も!)の味方です。
(R25編集部)

男はつらいよ!と思うこと1位は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

女性6割「男は男らしく」を支持
「男が喜べない褒め言葉」1位は?
男は女より嫉妬深い生き物だった!?
女が嫌う男の勘違いアピール1位は
年収「女高男低」カップルの実態

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP