ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スクエニ、Android 4.0以降にも対応した「Final Fantasy Tactics 獅子戦争」をGoogle Playストアにリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スクウェア・エニックスは 6 月 4 日、1997 年に PlayStation ゲームとして発売され、2007 年に PSP 向けにリメイク版を発売したシミュレーション RPG「Final Fantasy Tactivs 獅子戦争」の Android 版を Google Play ストアにリリースしました。価格は 1,400 円です。Final Fantasy Tactics はイヴァリース世界の原点ともいうべきその物語で、実は 2013 年には スクウェア・エニックスマーケットで配信されています。しかし、Android 4.0 以降には非対応でした。今回、新たにリリースされた Google Play ストア版は、Android 4.0 以上にも対応したリニューアル版です。Google Play ストア版は PSP 向けのリメイク版を Android 向けに移植し、タッチパネル操作への対応やスライド・ピンチ操作によるマップの回転・移動・拡大 / 縮小にも対応させたほか、待機時間の高速化なども行っています。初代 Final Fantasy Tactics では FF7 のクラウドが隠しキャラとして登場しましたが、リメイク版では、さらに FF12 のバルフレア、FFTA2 のルッソなども登場します。「Final Fantasy Tactics 獅子戦争」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&TがGalaxy S6 Active?のティザーを開始
サッカー情報に特化したニュースアプリ「超 WORLD サッカー!PLUS」がGoogle Playストアで公開
「Droid Turbo(XT1254)」のAndroid 5.1アップデート(23.11.33)が6月10日より開始される模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP