ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東海三県「ゆるキャラ」総選挙 AKBの裏でひっそり実施中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「AKB総選挙」の陰に隠れて(?)、ひっそりと面白い選挙が行われている。東海三県の「ゆるキャラ」の人気投票だ。大人コラムニストの石原壮一郎氏は「大人としての清き一票を考える良い機会」という。

 * * *
 今年も、いろんなドラマをひねり出しながら、「第7回 AKB選抜総選挙」が実施されました。6日に福岡ヤフオク!ドームで開票イベントが行なわれますが、さてさて、結果やいかに!

 ま、ほとんどの大人は「どうでもいいよ」と思っていますけど、正直にそう言ってしまったら面白味がありません。「AKB選抜総選挙」の話題になったときは、せめて「7回も続いていること自体がスゴイよね」と感心したり、「政治のほうの総選挙も、そろそろやったほうがいいんじゃないの」と意識が高そうなフリをしたりしておきましょう。

 AKBの総選挙はもう投票が終わっていますが、まだ実施中で、しかもCDを買わなくても参加できる総選挙があります。その名も「JIMOキャラ総選挙(中日新聞地元キャラクター総選挙2015)」。地元PRのために生み出されたキャラクター51体がエントリーし、web上で投票を受け付けつつ、ゆるいバトルを繰り広げています。投票期間は6月30日まで。

 なんせ中日新聞主催なので、エントリーしているのは愛知、岐阜、三重の東海三県のキャラクターに限ります。しかし、そのあたりに縁やゆかりがなかったとしても、気を落とす必要はありません。むしろ縁やゆかりがないほうが、大人の自覚を持って、大人として自分と向き合いながら、一日に一票しか許されていない貴重な権利を行使できます。

 5月28日現在の上位3体は、「かつなりくん」(愛知県刈谷市)、「ちりゅっぴ」(愛知県知立市)、「こにゅうどうくん」(三重県四日市市)の順。もしあなたが現在、会社や社会の中でそこそこの地位にいるとしたら、こうした上位勢に投票して逃げ切りを祈ることで、自分の人生を肯定する喜びを味わえるはずです。

 逆に、一発逆転を狙いたい状況なら、49位の「ベリーちゃん」(愛知県北設楽郡豊根村)、50位の「ポンタ」(愛知県北設楽郡豊根村)、51位の「ツッキー」(三重県津市)あたりに投票して、いっしょに夢を見ている気持ちになるのはどうでしょう。苦戦しているキャラを応援することで、こちらが慰められたりホッとできたりという効果もありそうです。

 全部のキャラを見比べて、ルックスやネーミングなどで「推しキャラ」を決め、同僚や友達にも頼みながらせっせと投票することで上位に押し上げるのも一興。あるいは、好きな食べ物に関係が深いキャラ、たとえばですが、伊勢うどんなら「伊勢まいりん」や「伊勢とりぃ」(どちらも三重県伊勢市)、松阪牛なら「ちゃちゃも」(三重県松阪市)、ネギなら「ねぎっちょ」(岐阜県羽島郡岐南町)を応援すると、毎日を楽しく過ごせるでしょう。

 昔好きな人と旅行した土地のキャラを応援すれば、投票するたびに甘酸っぱい思い出がよみがえってくるだろうし、嫌いな上司が東海三県出身の場合、出身県以外の二県のキャラにせっせと投票することで、小さな復讐を果たした気になるという活用法もあります。行きつけの飲み屋の女の子が東海三県出身だったら、その子と縁が深い町のキャラに目の前で投票してあげれば、きっと感激されて一気に親密になれるに違いありません。

 縁やゆかりがない場合は、こんなふうに自分の生き方や欲求と向き合いながら、大人としての清き一票を投じましょう。東海三県出身や在住のみなさんも、素直に生まれた町や住んでいる町のキャラに入れたいと思うか、何らかの理由で別の町のキャラに入れたいと思うかなど、自分と地元との関係を見つめ直すきっかけにもなります。

 いたいけな女の子を利用したCDの販売促進に乗っかるわけでもなく、しがらみに縛られて利権合戦の片棒を担ぐわけでもない――。「JIMOキャラ総選挙」は、選挙の原点や真の醍醐味を思い出させてくれる効能もありそうです。いや、気のせいかもしれませんけど。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「ご当地キャラ総選挙」 “ゆるキャラ”の名称使わぬ理由
サンリオ総選挙の得票数は255万以上 1位はマイメロディ
ご当地キャラ総選挙「行政の組織票ないと勝てない」と専門家

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP