ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョイスティックでゲームもできる「Xperia Z5」のコンセプトデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内外で今月発売を迎える Xperia Z4 が「Xperia Z シリーズの完成形」として発表されたことで、次のモデル「Xperia Z5」ではデザインが新しくなると予想されている中、Concept Phones で次のフラッグシップモデル「Xperia Z5 コンセプト」が公開されました。画像はデザイナーの Chris Chen 氏が作成したもので、流出画像とかではありません。彼のコンセプトでは、意外にも 一部のノート PC に取り入れられているスライド型フォームファクターを採用しており、ミニノート PC のような使い方もできるようになっています。筐体デザインは OmniBalance の概念を継承しているものの、フレーム周りの形状が Lumina スマートフォンのようになっています。スライド構造なのですが、ディスプレイを 2 つ搭載しており、QWERTY キーボードの表示された部分には仮想的なジョイスティックも表示できるようになっています。Xperia PLAY のようなスタイルでゲームを楽しむことも可能です。Source : Concept Phones


(juggly.cn)記事関連リンク
Android MのGoogle NowランチャーをAndroid 4.4~Android 5.1.1の端末で利用する方法
Samsung、ARMとのMali GPUのライセンス契約を長期的に延長
Sony Mobile、新型Bluetoothスピーカー「BSP60」のデモ動画を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP